取引所

バイナンスで持ってる仮想通貨を日本円に換金する最適な方法|リップル交換

ヴィア

ヴィア

ビクトリー大学へようこそ|NFT・仮想通貨について日本一わかりやすく発信するメディア|NFTコレクター・投資家・ブロガー|不動産投資でFIRE済▶︎2ヶ月でブログ収益化達成▶︎1文字3円ライター▶︎NFT取引量100万円以上▶︎ビットコイン毎日3,000円積み立て&定期的に購入|さあNFT・仮想通貨の世界へ飛び込もう

ビクトリー大学へようこそ、管理人のヴィアです。


バイナンス(海外取引所)にある通貨を日本円に変えるのって高いですか?損しないために最適な方法を教えて。

このような悩みに応えていきます。


通貨の購入だけでなくDeFiやGameFiを始めるにあたって海外取引所を利用する機会があるかと思います。


そこで今回は海外取引所で人気のBinance(バイナンス)を例に、日本円に換金するための最適な方法をサクッと学んでもらおうかなと。


結論は「リップルに変えろ」です。


本記事の内容

  • 超お得に日本円に換金する方法
  • 初めての送金する人にもわかりやすく画像付き解説


この記事を書いた人


この記事を書いてる僕は、不動産投資でFIREしたので最近では月60万円仮想通貨を購入してます。またDeFiやGameFiにも日々取り組んでるのでバイナンスをよく利用します。

毎日お金を増やすための勉強にコミットしてるので、わりと信用性を持ってもらえるかと。


送金前にまずリップルに交換するのが圧倒的お得【結論】


海外取引所で日本円に換金するには、国内取引所へ送金して通貨を売却するというのが一般的な流れです。

でもこの流れで損している人が多くいます。


そこで重要となってくるのが「海外取引所にある通貨をまずリップル(XRP)に変える」ということです。


リップルに交換するメリットは次の通り。


  • 送金手数料が圧倒的に安い
  • 送金スピードが圧倒的に早い


とにかく圧倒的に差が出ます。

多くの方はビットコインやイーサリアムで送金しがちですが、この2通貨では送金手数料が高くなりがちです。


通貨銘柄送金手数料日本円の場合(2022年2月)
ビットコイン(BTC)0.0005BTC2,560円
イーサリアム(ETH)0.005ETH1,825円
リップル(XRP)0.15XRP14.55円


これがバイナンスにおけるBTC・ETH・XRPの手数料一覧です。

わかりやすく2022年2月時点での価格で日本円表記もしてますが、ビットコインとリップルの場合、約2,500円も差が出てきます。


しかもBTC・ETHに関しては、爆発的に需要が高まっていくであろう通貨なので、価値が上がればさらに送金手数料は膨らみますよね。

これこそが、「まずリップルに変えろ」という理由です。


お得感は知ってもらえたと思うので、初めて送金する人のために画像を使って解説していきます。


  • 国内取引所|コインチェック
  • 海外取引所|バイナンス


この取引所2社を例に進めていきます。


Binance(バイナンス)にある通貨を日本円に換金する手順


手順は次の通り。

  • 手順①今ある通貨でリップル(XRP)を購入する
  • 手順②コインチェックでリップルアドレスを取得する
  • 手順③コインチェックにリップルを送金する
  • 手順④送金したリップルを売却する
  • 手順⑤指定の口座に出金する

画像つきで解説してくのでサクッと進めてください。


手順①今ある通貨でリップル(XRP)を購入する

まず、送金手数料を減らすために「リップルへ交換」してくわけですが、購入方法は2つあります。


  • クラシックトレード(通常の売買取引)
  • コンバート(簡単に両替のような仕組み)


それぞれ解説しておきます。

まず、Binance(バイナンス)にアクセスしましょう。


クラシックで普通に売買取引をする


まず「クラシック」を選択します。



するとチャート画面に切り替わるので、取引する通貨ペアを選択します。

ここでは、「BNB / XRP」を選びました。


通貨ペアの選択が済めば念の為、左上の通貨ペアの表示で間違いないかを確認しておきましょう。



指数か成行、購入金額の入力をして実際にリップルを買います。

これがクラシック(一般的な売買取引)です。


コンバートで両替する

もう一つの方法が「コンバート」です。これはとっても簡単。



まず「コンバート」を選択します。



次にコンバートする通貨をそれぞれ選択し金額を入力すれば「コンバートプレビュー」をクリックしましょう。



あとは「コンバート」をクリックすればリップルへの交換が完了です。


5秒以内にクリックしないといけません。過ぎてしまった場合は更新ボタンに切り変わるので「更新」を押せばもう一度「コンバート」が表示されます。



手順②コインチェックでリップルアドレスを取得する

僕はレンディングサービスが優秀なコインチェックを利用してるので、これからはコインチェックでの流れを解説していきます。


まずコインチェックにアクセスしてログインを済ませましょう。



「暗号資産の受取」→「Ripple」へと進んで「アドレス&宛先タグ」が表示されたらメモしておきましょう。


注意

  • 必ずコピペで
  • 宛先タグの入力も必須


リップル(XRP)に関してはアドレスだけでなく宛先タグも入力しないと反映されませんし、そもそも資産を失ってしまいます。絶対にお忘れなく。


手順③コインチェックにリップルを送金する

では、コインチェックにリップルを送金していきましょう。



人型アイコンをクリックし「フィアットと現物」へと進めます。



検索窓で「XRP」を入力し「出金」をクリック。



上記のように入力していきましょう。



画面を下にスクロールして金額を入力し「出金」へと進めましょう。



規約にチェックを入力して「承認」をクリック。



再度、間違いがないか確認して「次へ」をクリック。



  • メール認証コード
  • 認証アプリの認証コード


これらを入力し「提出」へと進みましょう。



最後に「完了」をクリックして出金手続き完了です。



出金履歴から状況を確認できます。

3分ほどで反映されることが多いですが今回に限っては、まさかの58分後でした。


リップルは最速みたいなこと伝えておいてこれはヤバい。すいません、こういう時もあります。
ヴィア


手順④送金したリップルを売却する

送金が完了すればバイナンスからメールが届くので、送金先の取引所にアクセスしましょう。


僕はコインチェックに送金したので、コインチェックを例に挙げさせていただきます。



コインチェックで確認すると、しっかり受け取り完了になり資産に反映されています。

では、売却して日本円に換金していきましょう。



売却手順はこれで完了。


手順⑤指定の口座に出金する

あとは指定の口座に振り込むだけですね。一応、出金方法も簡単に。



  • ①「日本円の出金」をクリック
  • ②口座を登録する(まだの人)
  • ③「この口座に振り込む」をクリック
  • ④換金したい金額を入力
  • ⑤「振り込み申請」のボタンをクリック


これで全ての手順が完了です。お疲れさまでした。


まとめ|お得に換金するならまずリップル


以上が、「バイナンスで持ってる通貨を日本円に換金するベストな方法」の手順になります。


リップル(XRP)は、送金手数料爆やす・反映スピード最速が特徴ですが、たまに遅い。
ヴィア


反映されないからって焦らなくても間違いがなければしっかり反映されます。


少し手間かもしれませんが投資は手数料をチマチマ節約することで利益が大きく左右するので、面倒だと言わずに行っていきましょう。


今回はお得に換金する方法の解説でしたが、無料で手に入れるという方法についてもこのブログで解説しています。


下記の記事は当ブログで特に人気のある記事でもあるので参考になるかと。



最後までありがとうございました。


【最新版】仮想通貨の始め方から稼ぎ方まで43記事で解説【完全ロードマップ】

続きを見る


-取引所