SEO対策

【9日間で2→7.7に上がった】ドメインパワーを上げる5つの方法。

ビクトリー大学へようこそ。管理人のヴィアです。


ひろし
簡単にササっとできるドメインパワーを上げる方法を知りたい。一番効果的な方法も教えて。

このような悩みを解決していきます。


この記事でわかること

  • ドメインパワーが実際に上がった方法
  • 一番効果があった対策
  • 証拠画像を載せているので信頼性を得られる


当ブログで対策した5つの方法をご紹介していきますが、先に言っておきます。


一番効果があった対策としては、おそらく被リンクの獲得です。


ブログを始めたばかりの人が簡単に得られるものではないですよね。


でも、それを超簡単に、ササっと獲得できちゃう方法があるので、それらについて解説していきますね。


この記事を書いた人

@Via00Via


ドメインパワーの上がるしくみ


ドメインパワーとは、検索エンジンがサイトの情報を中長期的に収集して変動していく数値


つまり、運営しているブログやサイトのパワーを表している数値です。


全く同じ記事を書いてもドメインパワーが強い記事の方が確実に上位表示されやすくなるのが特徴です。


なので、アクセス数を伸ばすためにも、ドメインパワーを上げることはとにかく必要なんです。


特に初心者の人は、0からの脱却で悩みますよね。


その手助けになればと思って記事を書いているので、まずは当ブログのドメインパワー状況を報告したいと思います。


当ブログのドメインパワー

パワーランクチェッカーでドメインパワーを調べています。



赤枠に自分の運営するブログやサイトを入力してチェックをクリックするだけ。



  • ブログ開始日:2021年7月中旬
  • 現在:5カ月目突入
  • ドメインパワー:7.7


当ブログのドメインパワーはこんな感じ。


高くもなく、低くもなく、、、


中には、ブログを始めて1カ月目なのに、ドメインパワーが10を超えてる人もごく稀にいます。


でも、現実的ではないですよね。


  • WordPress本体からリンクをもらう
  • インフルエンサーの目に止まる
  • シェアされまくる


いわゆる「バズる」ということがない限り、厳しいです。


それに比べて当ブログの経歴では、リアルな数字かと思います。


でも11月の初めには、2しかなかったんですが、それから9日間で7.7にまで上がったのでこれから紹介する対策はホントおすすめです。


当ブログでドメインパワーが上がった方法

簡単にササっとできる対策ばかりなので、ぜひ取り組んでいってください。


対策した5つの方法とは次の通りです。


  • YMYLの記事を全て削除した
  • All in One SEO packを外した
  • 読み込み速度を改善した
  • カテゴリをしっかり分けて滞在時間を上げた
  • 被リンクの獲得


被リンクの獲得以外の4つについては、ほぼ同じ日に対策しています。


対策した翌日に変化が表れ始めました。


YMYLの記事を全て削除した


以前まで、ブログ運営、副業、投資、についての記事を書いていました。


投資ジャンルで検索エンジンからの流入を得ていた記事が、


Googleのアップデート→企業サイトが上位表示を占める→ほとんどの記事が上位から降格→アクセスが激減


それと共に、ドメインパワーが3.6から2まで減少しました。


そこで、思い立ったのが「投資などのYMYLに関する記事全てを削除してやる」です。


この対策をしたからってだけとは考えにくいですが、投資ジャンルの全ての記事を削除した翌日に2→6になったのは事実です。


All in One SEO packを外した

当ブログは、AFFINGER6を使っています。


このテーマは、十分なSEO対策が内部に施されているので、「All in One SEO pack」がいらないことに気付き無効化にしました。


このプラグインは優秀ですが、容量が重たく、相性の悪さで不具合を起こしやすいプラグインでもあります。


スマホアプリをインストールした直後から充電の減りが早くなった。


スマホで例えたら、こんな感じです。


読み込み速度を改善した


ページの読み込み速度が遅いのは、SEOにとって大きな評価対象なので、プラグインを使って改善しました。


速攻で読み込み速度の数値は変化しました。



この対策は、ドメインパワーに関係してなかったとしてもSEO対策には確実に効果があるので、


もっと詳しく知りたい人は、【SEO対策】ブログのページ読み込み速度を改善できるプラグインを徹底解説。を読んで対策してください。


カテゴリをしっかり分けて滞在時間を上げた


とにかくわかりやすくカテゴリを分けたところ、滞在時間が上がり離脱率も低くなりました。


SEO対策をしっかり行うことでドメインパワーにも関係してくるのは確かなので、このような少しの対策も確実に行うべきです。


被リンクの獲得

ドメインパワーを上げる方法は、上記の4つ以外にもいくつかありますが、そんな中でも1番効果的なのが被リンクです。


被リンクは、最高の記事を書けば大量にもらえる可能性が高まりますが、「まぁこれが無理なんだよ」って話ですよね。


僕自身、被リンクしてもらえてる記事ってのは、ほんの一部ですッ。


こんな僕にも被リンクをくれてる人、ありがとうございます。


今回は最高の記事を書いて被リンクをもらうっていう超難しいことは放っておいて、自分自身で被リンクを手に入れる方法をご紹介したいと思います。


ヴィア
いわゆる、セルフ被リンクの獲得です。


  • HTML名刺(58)
  • パワーランクチェッカー(75)
  • にほんブログ村(90)
  • Pinterest(94)


カッコ内の数字は、各サイトのドメインパワーになります。


ドメインパワーの強いサイトからの被リンクは、1つだけでも十分な効果が得られます。


では、セルフ被リンク獲得で即効性のあった4つをご紹介します。


html名刺


一番即効性があったのがHTML名刺からの被リンクです。



HTML名刺は、上記のように簡単な名刺をWeb上で作成し、ブログURLを記載することで被リンクがもらえます。


5分ほどあれば、サクッと作成できるのでおすすめです。


>>HTMLで被リンクを獲得する


パワーランクチェッカー


まさに今、ドメインパワーを調べているパワーランクチェッカーですが、


無料会員登録をしてブログURLを記載することで被リンクが1つもらえちゃいます。


筆者が行った対策の中で、最も簡単できた方法です。


>>パワーランキングチェッカーで被リンクを獲得する


にほんブログ村


にほんブログ村はブロガー同士の交流を目的としているコミュニティーサービスになりますが、登録は無料で、ブログURLを記載する事で被リンクを獲得できます。


新着記事一覧やランキング機能もあるので、被リンクの獲得だけでなく、にほんブログ村から自分のブログへのアクセス流入も見込めます。


登録方法については【初心者必見】ブログのアクセス数を増やす最短ルートをご紹介します。を参考にしてください。



↑↑ちなみに、人気ブログランキングへの登録も被リンク獲得のためにおすすめです。


Pinterest(ピンタレスト)


Pinterest(ピンタレスト)は画像を共有するためのSNSサービスの1つです。


ただ、画像だけでなく、ウェブサイトもシェアすることができるので、記事のURLをアイキャッチ画像付きで投稿すれば被リンクを獲得できます。


>>Pinterestで被リンクを獲得する


WordPressテーマをAFFINGER6に乗り換えた


もともと有料テーマのDiverを利用していたんですが、2021年9月末にAFFINGER6に乗り換えました。


アクセスやドメインパワーが伸び悩んでいたので思い切って変更したんですがよくよく考えたら、AFFINGER6に乗り換えたことも原因の一つだったかもしれません。


  • SEOが圧倒的に強い
  • 他のテーマに比べて優れている
  • ほしい機能が揃ってる
  • 豊富なカスタマイズ性
  • 読み込み速度が速い


本当に素晴らしいテーマなので、それをお伝えすべく記事にまとめているのでぜひ読んで魅力を知ってください。


【本気で稼げる】WordPressテーマAFINGER6の評判、メリット・デメリットを解説

【本気で稼げる】WordPressテーマAFINGER6の評判、メリット・デメリットを解説

続きを見る


まとめ(サクッと被リンクを獲得してドメインパワーを上げよう)


ドメインパワーを上げる方法は、意外と結構あります。その中でも特に、


被リンクを獲得する方法は、「とにかく優良なコンテンツを書く」 ってことだけではない


ということを是非知っておいてください。


今回紹介したのは、実際に当ブログで行って効果が表れたものばかりです。


100%ドメインパワーが上がるという保証はありませんが、やる価値は十分にあります。


時間がある時にでも、サクッと対策していってください。


【本気で稼げる】WordPressテーマAFINGER6の評判、メリット・デメリットを解説


この記事が役に立ったという人は、ぜひシェアしてもらえたら嬉しいです。


最後までありがとうございました。


-SEO対策