SEO対策

【1分でわかるPREP法とは?】読みやすい文章でライバルと差をつけよう。

ビクトリー大学へようこそ、こんにちはヴィアです。

WEBライターとブログ運営を行なっているのですが、ユーザーが読みやすい文章にするにはどうすればいいの?PREP法が良いって聞いたけど詳しく教えて。

このような悩みに答えていきます。

☑️この記事の内容

・読みやすい文章が書けるようになる
・1分でPREP法が完璧にわかる
・SEO対策もバッチリできる

☑️この記事を書いた人

@Via00Via

文章でもビジネストークでも使えるPREP法を1分でわかるように解説していきます。

PREP法とは?

例えばこんな感じ。↓↓

結論・・・ブログでアクセス数を増やしたいならPREP法を使いましょう。

理由・・・なぜなら、頭に入ってきやすい文章の型が出来上がるからです。

具体例・・・はじめに結論を伝えてユーザーの心を掴むことで信頼性が出て他の記事も読んで見ようと言う気持ちになります。

結論・・・よって、PREP法を意識することでアクセス数が格段に増えます。

ひろし
この記事ならアクセス数の悩みが解決できそうだ!!

はじめに結論を伝えることでユーザーからの信頼度が増えます。

読みやすい文章にするのは冒頭から読者の心を掴むめるかどうかでも決まります。

✔︎絶対にNGのパターン↓↓

冒頭からダラダラと長文で伝える

ひろし
この記事は結局何を伝えたいんだろう?
こうならないためにもPREP法で書いていきましょう。
ヴィア

PREP法のメリット

PREP法のメリットは以下の通りです。

・とにかく頭にスッと入ってきやすい
・短時間、短文でも理解してもらえる
・最後にもう一度結論でおさらいするので印象強い

PREP法を意識するだけでユーザーへのメリットだけでなく、書く側も記事構成やライティングが楽になります。

以前までのSEO対策の基本はこうです↓↓

・5,000文字以上
・検索エンジンに気に入られるコンテンツを

これを意識しなければいけなかったんですが、今のSEOの考えはこうです↓↓

・文字数は少なくても良い
・とにかく読者が満足するコンテンツを

今のSEO対策と考えても、PREP法は意識すべき手法です。

このブログもPREP法を取り入れてからは記事を更新してから、1週間も経たずに10位前後に表示されることも多くなりました。

まとめ(冒頭で読者の心を掴むことが大切)

ユーザーに満足してもらうためには、「この記事を最後まで読んだら解決できそう」と冒頭で思ってもらうことが大切です。

そのために必要なPREP法について解説しました。

・冒頭で心を掴んで最後まで読んでもらえる
・読みやすい文章ができ上がる
・ライティングしやすい
・余計なことは書かないので時間短縮とコンテンツの質が上がる
・2021年のSEO対策としては100点満点

PREP法を意識して上位表示を量産していきましょう。

@Via00Via

-SEO対策