資産運用

我が子に負けたくなければ、今すぐ資産運用を始めることをおすすめします。

こんにちは、ヴィア(@Via00Via)です。
現在はブログを書きつつハイパーボヘミアンとして生活しています。

 

・なぜ資産運用をしたほうがいいのか?
・何から始めればいい!?
・資産運用をするメリットは!?
・おすすめの方法は!?

 

このような悩みに応えていきます。

 

日本の風潮として資産は銀行に預けるのが当たり前になっています。ですが、今後の日本は絶対にこの風潮はなくなると僕は思っています。

 

今の若者の行動力や自由を手に入れたい気持ちが強く、SNSの普及もあり多くの若者達が資産運用に力を入れています。

 

そうなれば当然、次の世代にも引き継がれるはずです。もしこの記事を読んで頂けている人に子供がいれば、一度聞いてみて下さい。中にはすでに始めている子もいるかと思います。

 

では今から、資産運用についてくわしく解説していきます。

 

この記事を書いた人

✔ヴィア@Via00Via
✔4児パパ 31歳
✔副業で独立
✔趣味 投資

 

日本人とアメリカ人の価値観の差

まず知っておいてほしいのが、日本人とアメリカ人の価値観の違いでして、結論を言ってしまうと、日本人は国に頼りすぎているということです。

 

SNSで散々、国や政治家に文句を言っている人もいますが、結局は国に助けてもらうというのが現実です。情けない人達ですよね。弱者の遠吠えとでも言っておきましょうか。

 

自分のことは自分でどうにかするという考えを持って積極的に資産運用していきましょう。

 

ポイント

  • 日本人のほとんどは預貯金が主流。
  • アメリカ人のほとんどは金融資産が主流。

 

日本人の考え

メモ

  • 定年まで働いていたら問題ない。
  • 年金があるから大丈夫。
  • 保険も充実している。

 

日本人はこのような理由で安心しすぎです。老後2,000万円問題が話題となりましたが、そのとき皆さんはどう思いましたか!?

 

おそらく、深刻に考えた人は少ないと思います。ですが、実際のところは大問題だということをわかっておいてほしい。

 

いまは人生100年時代と言われています。2,000万円が必要というのは夫婦が、2人とも健康で大きな病気にならず平凡に90歳まで暮らした場合のことでして、それ以上になるとさらにお金が必要です。

 

「どうせ国が対策してくれるだろう」

 

こんな考えを持っているのが日本人です。

 

アメリカ人の考えはこう!

メモ

  • 老後を自由に過ごすぞ!!!
  • 早期退社して不労所得で生活しよう!!
  • 老後はリゾート地でのんびり過ごそう!!

 

さすが自由の国アメリカですよね。アメリカ人は個人資産の約50%が金融資産(株、投資信託)だと言われています。

 

それに対し日本人は約2割弱。しかも、株式や投資信託ではなく保険や定期預金といった手堅い金融資産がメインです。

 

アメリカ人の考えとしては、年金はあくまで生活の足しで若いうちから資産運用を行って自由な生活を手に入れるという人が多いのが特徴です。

 

アメリカ人がなぜそこまで資産運用に力を入れるのか、そのメリットを見ていきましょう。

 

資産運用をするメリット

資産運用をするにあたって重要な利回りというものがあります。利回りとは1年間でいくら増えるかの割合を表すもので、投資の世界では平均的な利回りが4%〜5%と言われていています。

 

たとえば100万円を利回り5%で運用すると105万円になるということでして、ちなみに日本の大手銀行で預貯金した場合の金利は0.002%ほどなので100万円なら20円です。

 

ヴィア
せっかく資産があるのに預貯金で保有しておくのはもったいないですよ。

 

とにかく働かなくても、ほったらかしでお金が増えていくというのが魅力で、種類も豊富なので自分にあった運用を選べるというのもメリットです。

 

為替取引や株式取引のようにリスクは高くなりますが、大きな資金を動かすものもあれば、投資信託のようにコツコツ増やしていく方法など、さまざまな運用で資産を最大限に増やしていきましょう。

 

資産運用をしない日本人の特徴

必ずしも金融資産を保有しろと言っているわけではありません。でも個人的には、なぜ預貯金にそんなに力を入れているのかが不思議でなりません。

 

日本人はなぜ、好んで預貯金を行うのでしょうか!?

 

なぜ預貯金にするのか?

メモ

  • 銀行に預けるのが一番安心。
  • 必要な時はすぐに引き出せる。
  • リスクが極端に低いから。

おそらくこのような理由だと思います。とにかく日本人は投資に関してビビりすぎで、関心も全くありません。

 

また、投資は金持ちが行うことというイメージをお持ちの方も多いかと思います。

 

ですが、社会人なら誰にでも不労所得を得ることは可能でして、そのためには預貯金ではな積極的に資産運用を行っていくしかありません。

 

その他に、僕もそうでしたが日本人はお金の使い方も下手くそで、まずはそこから変えていくことで、より効率の良い資産運用が可能となってきます。

 

お金の使い方が下手くそ

アメリカ人だけでなく、投資を行なっている人であれば、以下の3つは確実に使いこなしているはずです。

 

3つのお金の使い方

  • 浪費
  • 消費
  • 投資

 

お金の使い方は基本的にこの3つでして、これがしっかりできていない人が多くいます。

 

ヴィア
お持ちのスマホの通信料っていくらですか!?
夫婦2人で1万円ですぅぅぅ!!
ヴィア
ヴィア家は5台で1万円ですよ。キッズ携帯ではなく5台全てiPhoneですし!!

 

たとえば、スマホの通信料ひとつにしてもお金を掛けすぎです。

 

格安スマホにすれば安くなりますし、動画を外でも見たいからという理由で高い基本料を払うってのは、言ってしまえば浪費になりますよね。自分の欲望にムダなお金を掛けるのを控えるだけでいくらでも余裕資金は生まれます。

 

他にも、タバコをカートン買いにしてコンビニに行く回数を減らしたり、光熱費と通信料が安くなるネット回線に乗り換える、など上手にお金を使う方法はいくらでもあります。

 

これができるかできないかで資産の増える額が変わってきますし、資産運用を長期間コツコツを積み重ねることで資産を最大限に増やすことが可能になってきます。

 

上手なお金の使い方をお教えします。お金は使い方次第で増え続けます。

続きを見る

 

こんな運用は不必要

ただ、先ほどもチラッと言いましたが、実は一応、日本人も金融資産を保有しています。ですが、効率の良い金融資産とはいえません。

 

日本人が保有する金融資産

保険
定期積立
学資保険(子供への貯蓄)

 

昔の保険は金利や還元率がよかったのですが、今は全然ダメで効率が悪すぎます。

 

すでに契約しているものに関しては、解約などの費用もかかってくるのでそのままでいいですが、今から始めようと考えている人は辞めておくことをおすすめします。

 

投資には多額の資金がいるという勝手なイメージがありますが、全くのデタラメです。

 

資産運用も保険のように毎月いくら積み立てるのかも決められますし、100円からの積立も可能です。

 

長い時間を掛けてコツコツやっていきましょう。

 

ヴィア
学生や主婦までもが資産運用をしている時代ですし。

 

まずはこれから始めよう。

とにかく資産運用をしろって言われても、投資の経験がなければ不安もありますし全く意味がわかりませんよね。

 

その前にひとつ見ておいてほしいものがあります。下記のグラフをご覧ください。

 

 

メモ

  • 運用期間・・・30年
  • 毎月積立・・・3万円
  • 年間利回り・・・5%
  • 運用益・・・+1,416万円

 

本当にそんなに増える!?
詐欺…じゃないよね…

 

これが資産運用の魅力でして、もっと積立金を減らし毎月たった1万円を運用するだけでも大きく変わってきます。

 

このグラフは楽天証券のシュミレーションでして、ページに飛べるようにリンクを貼っておくのでそちらから運用期間や金額を入力して計算してみてください。

 

先ほども言いましたが、利回り率5%というのは期待できる数値となっています。では、初心者でも始めやすい運用方法をいくつかご紹介していきます。

 

NISA

銀行や郵便局などでも見かけたことがあると思いますが、NISAとは国税庁が推奨している資産運用です。

 

本来なら、年間20万円以上の利益を得た場合は原則として20.315%の税金を納めないといけないのですが、NISAは非課税となっています。

 

また、NISAには、3種類ありますがそれぞれ非課税になる期間や年間の投資限度額などが変わってくるので、NISAについて詳しくは下記の記事を参考にしてください。

 

【おすすめ銘柄5選】投資信託の最強ポートフォリオをご紹介します。

続きを見る

 

銀行などでも簡単に始められますが、手数料や運用益を考えると確実にネット証券のほうがオススメ。

 

松井証券はNISAだけでなく投資信託や株式投資までも手数料が低いことで人気の証券会社です。

 

下記のバナーから数分で口座を開設して簡単に始めることができます。


仮想通貨積立投資

仮想通貨の需要が増えていまして、amazonでもビットコイン決済を導入するという話も出ていますし、今後も更に伸びしろのある市場です。

 

ですが、仮想通貨への投資のリスクを考えると初心者がまとまった資産を全額投資するのは不安があるはずなので、積立投資をおすすめします。

 

仮想通貨へ積立投資するメリットは以下の通りです。

仮想通貨で積み立て投資するメリット

  • 1,000円ほどの少額でも始められる
  • 知識がなくてもほったらかしで良い
  • 分散投資でリスクを抑える
  • 24時間365日取引が可能
  • 伸びしろが期待できる

 

投資にはリスクをどれだけ回避するかを考える必要があり、すべてを1つに投資するのではなくさまざまな方法で資産を運用していきましょう。

 

ビットフライヤーコインチェックGMOコイン、などで簡単に始めることができます。

 

米国株投資

株式投資といえば、売買をして儲けるというイメージがあるかと思いますがそれだけではなくて、米国株に投資した場合保有しているだけで年4回配当金を得ることができます。

 

また、米国にはGAFAをはじめとする大企業が数多く存在し、経済への影響は大きく株価の上昇も期待できるのが米国株式投資の魅力です。

 

日本株へ投資しようとする場合は100単位で購入しなければいけない企業が多く、多額の資金が必要となっています。

 

それに比べて米国株は1株から購入が可能でして、初心者でも少額で安心して始められるというのもメリットの一つです。

ヴィア
ちなみに投資家からも人気のコカ・コーラ株も一株5,000円ほどで購入できます。


僕も始めは全く知識がない状態でしたが、この書籍を読んだその日から米国株式投資を始めることができました。

 

バカでも稼げるというタイトルってだけで購入したのですが、ホントその通りです。

 

当時購入した米国株がの株価が40%ほど上昇していますし、配当金もしっかり入金されています。

 

まとめ

 

まとめ

  • すでに始めている若者が多い。
  • 少額で始められる。
  • 投資方法を振り分けることリスクは分散できる。

 

投資は自分とは無縁だと思っている人も多かったはずですが、考えた方は変わったでしょうか!?

 

とにかくもっとお金を上手に使って自由を求めるべきでして、そのためには稼ぐことも必要ですが、ほったらかしでお金を増やせる資産運用をやっておくことも方法のひとつです。

 

皆やってないようで実はやってますし、やるかやらないかであとで後悔するのは目に見えているので、できるだけ積極的に考えていきましょう。

 

最後までビクトリー大学にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

すぐさまこちらからリプ、いいねさせて頂きますのでよろしくです。コメントやご質問などありましたら、そちらもツイッターでお気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

✔ヴィア@Via00Via
✔4児パパ 31歳
✔副業で独立
✔趣味 投資

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヴィア

自分の持ってる知識と方法を多くの人に届けたいという思いでブログ書いてます。資産運用とブログのことならなんでもお気軽にリプ、DMください。 高卒社会人▶副業▶退職して個人事業を立ち上げ▶物販、投資、ブログ▶不労所得で仕事しなくても生活できる

-資産運用