お金のお悩み

社会人でも不労所得生活は可能なのか!?行動を起こせば誰でも可能です

 

こんにちは。Via(ヴィア)@Via00Viaです。
現在はハイパーボヘミアンとして幸せに暮らしています。

以前ツイートした内容です↓↓

 

逆に不労所得で生活したくないって人いないですよね!!

僕も、45歳になるまでには不労所得で生活することを目標にしています。

 

不労所得で生活したい
社会人でも可能なの!?
お金はいくら必要!?
何から始めれば良いの!?
簡単にできるの!?

ってなことで、このような不労所得に関する様々な悩みを解決していきます。

結論から先に言わせてもらうと、誰でも実現は可能です。

・お金持ちの特権やん。
・どうせ私には無縁やし。

多くの人が、やる前から可能性がゼロに近いと思い込んでいます。

ですがそんなのやってみないとわかりませんよね。

ちなみに早期リタイアして会社を辞め、不労所得で生活している人は多くいます。

そんな人を最近では、FIREと呼ばれています。

1番の驚きはFIREを目指している若者が多いということ。

誰にだって不労所得で生活することは可能でして、問題は行動するかしないか。

では、不労所得のしくみや、何を始めるのが最適なのか詳しく解説していきます。

この記事でわかること!!

不労所得のしくみ
不労所得で生活することは可能ということ
何をすれば不労所得が得られるのか

不労所得とは!?

不労所得とは、自分自身が働かなくても得られる収入のことをいいます。

その中でも、皆さんが一番イメージしやすいものでいうと不動産だと思います。

自己所有する不動産の家賃収入が不労所得としてもっとも有名ですよね。

僕もはじめは、家賃収入のことしか知らなくて「不動産なんて購入できるはずない」と不労所得は完全にあきらめていました。

でも、不労所得は不動産だけではありません。
「株式の配当金」や「広告収入」、また「預貯金の利子」だって少ないですが不労所得にはかわりありません。

ですが、いずれにしても不労所得を得るには、ノウハウや知識が必要ですし、不労所得が得られるようになっても仕組みや、どのように維持していくかは理解しておかなければいけません。

特に不動産に関してはリスクも高いので、「私には無理」「面倒くさそう」といった理由で結局はあきらめる人がほとんどだと思います。

ぼくは、不労所得で生活することを目標として、確実に実現できる状態までイメージもできています。

毎日勉強し、毎日なんらかの行動を起こしている、そんな僕だから言えることがあります。

「不労所得で生活するのは、オリンピック選手になるよりも簡単だ」

ということです。

「どっかで聞いたことあるぞ」って思いました!?
ドラゴン桜の桜木先生のセリフを思いっきりパクりました。

もっと言えば、オリンピック選手になるよりも、東大に合格するよりも簡単です。

マンション一棟分のローンが通るほどの収入があればすぐにでも実現することですが、なかなかいませんよね。

では、どうするのか!?

時間をかければ誰にだって可能!!

いますぐには無理でも、時間さえかければ誰にだって実現することができます。
ですが、不労所得を得るためにもっとも重要なことがあります。

それが、行動力です。

そもそも行動しなければ何も始まりません。多くの方はやる前からあきらめモードに入っているので、夢のまた夢で終わってしまいます。
本気で「不労所得生活」を実現したいのなら、これを機に思ったらすぐ行動する人間に変わってください。

では、行動を起こしたくなるように、まずは不労所得でそんな自由な生活をしたいのかイメージしてみましょう。
不労所得がえられるようになれば、その自由が手に入ります。

自由な生活をイメージしてみよう

海外で過ごしたい
好きなだけ旅行をしたい
とにかくのんびりしたい

人それぞれですが、自由をイメージすればこのようなことが浮かびますよね。
それが実現するって思ったらやる気が起こりませんか!?
僕は、パソコンの画面をハワイの風景にして毎日意識して糧にしています。

毎月20万円~25万円ほどで、夫婦2人ハワイで過ごすのは可能です。マレーシアならもっと安くで住めます。
ハワイの家賃は9万円から探せるので、東京で過ごしている人なら、逆にハワイの方が安く済むかもしれませんね。

子供が成人してからは、自分たちの時間が欲しいですよね。
そのためには、不労所得を得られるような形を作っておきましょう。

お金はいくら必要!?

あとで不労所得を得る代表的な5つの方法について具体的に解説しますが、いくらお金が必要なのかは、「不労所得を毎月いくらほしいのか」で変わってきます。

基本的に「毎月得たい金額×25」が相場です。

日本には年金制度があるので、年金とは別に10万円でも不労収入が入ってくれば十分ですよね。

その場合、「10万円×25」で2,500万円あれば、毎月10万円の不労所得を得ることが可能になってきます。

ですが、住宅ローンもあるし2,500万円貯めるなんて...
と思うかもしれませんが、先ほどもお伝えしたように、時間を掛けることがポイントです。

実際に2,500万円も貯めなくても増やすという方法があるので、それについてもあとで説明させて頂きます。

サラリーマンでも可能なのか!?

でも、ひとつ疑問が出てきますよね!?

サラリーマンでも可能なのか!?ということです。

僕は、十分可能だと思っています。
ですが、今と同じ生活を続けていたら厳しいかもしれません。

とにかく浪費を抑えて、できるだけ節約する必要がありますが、そのような小さなことで、将来不労所得が得られると思ったらやる気が出ませんか!?
そのためにも、「黄金比率」を用いて余裕資金を貯め込みましょう。

僕も、このやり方で毎月の浪費や固定費を減らしました。今贅沢するか、将来もっと贅沢するか、のどちらかです。
詳しくは下記の「黄金比率」についての記事を参考にしてください。

[getpost id="2828"]

不労所得を得る方法5選

不労所得を得る方法としては、今から解説する5つがもっとも有名です。
難しそうなイメージがあるものばかりですが、意外と簡単なので自分に合ったスタイルは何かを考えながら見ていってください。

不動産

アパート、ハイツ、マンション、などを購入して家賃収入を得る。まさに、不労所得の王道ですね。
ですが、不動産での収入を得るのは、それだけではありません。実は、少額で始められる方法もあります。

それが、「REIT(リート)」と「不動産小口化商品」です。

REIT(リート)

現物の不動産を所有するのではなく、証券として運用する「不動産投資信託」のことをいいます。

投資者から資金を集めて、ホテルやオフィスビル、商業施設などを運用して、投資額に応じた家賃収入や分配金を得られるという方法です。

下記の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

[getpost id="1755"]

 

不動産小口化商品

不動産小口化商品とは、上記の図のように対象とする不動産を数万円から100万円ほどの小口化にした商品のことです。

少額で購入できるという点や、一つの物件を購入するよりも分散して購入することでリスクが抑えられるというメリットもあります。

こちらも下記の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

[getpost id="1780"]

 

株式投資

株式投資って株を売買して稼ぐってイメージがあるかもしれませんが、最大の魅力が配当金です。
株を購入して持っているだけで、配当金が得られます。

特におすすめは米国株投資です。
アメリカ企業は株主ファーストで、配当金の高さと株価の上昇に力を入れています。日本とは比べものになりません。

下記の記事で詳しく解説しているので、米国株投資の魅力を知っていってください。

 

[getpost id="1930"]

 

投資信託

投資信託は、預けた資産を運用のプロに委託して運用してもらう方法です。
そのあとは、ほったらかしにしておくだけで年間5%以上の利益が見込めるので、若者にも主婦にも人気の資産運用です。

たとえば、100万円を運用すれば、一年で105万円以上になるということになります。

NISAというのを目にしたことがあると思いますが、NISAは税金が非課税になる投資信託です。
そもそも投資信託を知らない人からすれば、なにを言ってるのかわからないと思うので、

こちらも下記の記事を参考にしてください。

 

[getpost id="2749"]

 

為替取引

為替取引は、いわゆる「FX」です。FXだけには手を出すな!!というイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。
簡単にいえば、ドルを購入して高くなった時に売る。その際に発生した差額分が利益となります。

FXで負けたという人の多くは、お金の欲に負けて、大きな金額を投資したことが原因です。

FXは、数万円あれば始められる投資なので、主婦からも人気ですし、最速で収益が発生する方法なので勉強して始める価値は十分にあります。

広告収入

ブログやYouTubeなどに広告を掲載し広告収入を得るという方法です。

ですが、そうなるには多くの人に閲覧してもらえる内容で作成しなければ収益は発生しません。
人に興味を持ってもらえるようなコンテンツや、役に立つ情報を発信しなければいけませんが、そう簡単にいきません。

ですが、時間を掛けて自分のブログやYouTubeチャンネルを育てることで、見てもらえるだけで勝手に収益が発生します。

好きなことや、得意なことがあるなら、すぐにでも始めてみる価値はあります。

何から始めるのが最適!?

はじめは、投資信託のNISAからで十分だと思います。

投資信託でお金を増やす喜びを知ることで、今以上にお金を増やそうと思う気持ちが高まります。
でも、投資は少し抵抗があるという人は、自分の好きなことをブログやYouTubeなどで発信していくのも良いですね。

僕は、米国株投資から始めました。少額でも毎月配当金が得られたので、それからはお金を増やすことばかり考えるようになり、現在は将来に向けて毎日前進しています。

何事もチャレンジしてこそ次に進めるので、「どうせ自分には無理だ」と思わずに行動していきましょう。

夢への第一歩。おすすめの参考書


僕が、お金を増やすことに興味を持ったキッカケでもある書籍です。
バカでも稼げる...買ってしまいますよね。

半信半疑で購入して読みましたが、その日から米国株投資をすぐに始めました。
わかりやすく、とにかくおすすめなのでご紹介させて頂きました。

 


それともう一つは、行動力ということに関して気持ちが変わった書籍です。

あの有名な堀江貴文(ホリエモン)さんの書籍ですが、この人も今があるのは「圧倒的な行動力」があったからです。

天才でも行動力がなければ何も始まりません。バカで行動力がある方が成功します。

ぜひ一度、ご覧ください。

まとめ

 

簡単におさらいすると以下の通りです。

不労所得で生活するのは、お金持ちだけの特権ではない。
時間をかければ誰にだって可能。
まとまった資金がなくても、コツコツで十分。
とにかく行動を起こすことで自由に近づく。

意外と誰にだって可能なんです。サラリーマンを辞めて不労所得で生活してる人も数えきれないぐらいいます。

それは、行動を起こしてゆっくり時間を掛けたことで成し得たものです。

「私にはムリ」、「自分とは無縁」、そんなことは思わずに、とにかく行動に移してみてください。
少額からでも始める事ことで、気持ちが変わるはずです。
そうなれば、あとはコツコツ頑張るだけなのでチャレンジ精神持って取り組みましょう。

最後までViaLOGにお付き合いいただきありがとうございました。

ViaLOGでは「資産運用」「収入源を増やす副業」について特化した記事を日々更新しています。

僕自身、投資が趣味でそのためにブログや物販など副業でもできるビジネスを行っています。そこで、経験と知識を生かし「ネットビジネス」に関してもこの記事のように発信しています。

SNSでも情報発信しているのでぜひフォローしていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヴィア

自分の持ってる知識と方法を多くの人に届けたいという思いでブログ書いてます。資産運用とブログのことならなんでもお気軽にリプ、DMください。 高卒社会人▶副業▶退職して個人事業を立ち上げ▶物販、投資、ブログ▶不労所得で仕事しなくても生活できる

-お金のお悩み
-