米国株式投資

【米国株おすすめ銘柄ランキング】増配年数と配当金利回りを徹底検証。

こんにちはVia(ヴィア)@Via00Viaです。
現在はハイパーボヘミアンとして幸せに暮らしています。

 

なにに投資すべきか!?
安定した配当金を得たい
安心できる銘柄を知りたい
「これで間違いない」って銘柄を知りたい

このような悩みを解決していきます。

まずはじめに、Via(ヴィア)は日本株には一切興味がありません。株式投資といえばやっぱり米国株ですよね。

メモ

手元にあるスマホにリンゴのマークが描かれていませんか!?
次の日に届くネットモールでショッピングしていませんか!?
困ったときはすぐにググっていませんか!?

このように、私たちのすぐ身近にも米国企業の存在があります。また、米国経済も共に日々成長し続けているので投資にはもってこいです。

そのなかでも特に魅力的なのが配当金

おそらく皆さんも配当金の魅力に惹かれ米国株投資を始めようとしてることだと思います。米国の配当金は利回りの良さだけでなく連続増配年数も素晴らしい成果となっています。

利回りも増配年数も年々伸びているということから「安定と安心」が得られますよね。では、「連続増配年数&利回りランキング」を2021年3月のデータを元に解説していきます。

魅力その①連続増配年数

メモ

日本株式・・・1
米国株式・・・85

ヴィア
何の数字かわかります!?

これは、30年以上配当金が増配している銘柄の数になります。日本では「花王」の1社、米国株ではコカ・コーラを始め85社もの銘柄が存在します。

連続で増配しているとはいえ配当金の増額率があまりにも低い銘柄の場合、株価の上昇率も低くなりがちです。なので、連続増配していて配当金の増額が大きい銘柄を選ぶことが理想的です。

そうすれば、株価の上昇も見込めて大きなリターンも得られる可能性が高まります。これが安定した長期運用ができる理由です。

連続増配年数ランキング10

では、連続増配年数ランキングのトップ10社を解説していきます。

10位、コカ・コーラ

メモ

増配年数・・・58年
利回り ・・・3.27%
株価  ・・・50.57ドル

ノン・アルコール飲料の世界最大メーカー 500種以上の飲料を有する

9位、シンシナティ・ファイナンシャル

メモ

増配年数・・・60年
利回り ・・・2.56%
株価  ・・・107.79ドル

損害保険、生命保険事業を展開する金融持株会社

8位、スリーエム

メモ

増配年数・・・62年
利回り ・・・3.33%
株価  ・・・191.00ドル

オフィス・家庭向け製品は「スコッチ」粘着テープ、「ポスト・イット」粘着ふせんなどを取り扱う化学・電気素材メーカー

7位、エマソン・エレクトリック

メモ

増配年数・・・63年
利回り ・・・2.36%
株価  ・・・89.46ドル

産業分野、商業分野、一般顧客向けなどの幅広い市場に対してエンジニアリング・サービスを提供

6位、プロクター・アンド・ギャンブル

メモ

増配年数・・・63年
利回り ・・・1.29%
株価  ・・・345.05ドル

モーションコントロール製品の製造メーカー 産業向けに各種アクチュエーター、真空発生装置、ガス・窒素発生装置、飛行制御部品、油圧部品などを提供

5位、パーカー・ハネフィン

メモ

増配年数・・・63年
利回り ・・・2.43%
株価  ・・・128.70ドル

米国の一般消費財メーカー大手 家庭用品、パーソナルケア用品、ベビー用品、工業用製品の製造・販売

4位、ドーバー

メモ

増配年数・・・64年
利回り ・・・1.63%
株価  ・・・137.20ドル

産業機械メーカー 通信、航空宇宙、エネルギー、ライフサイエンス、産業市場向けに製品を提供

3位、ノースウェスト・ナチュラル・ガス

メモ

増配年数・・・64年
利回り ・・・3.99%
株価  ・・・51.44ドル

ガス貯蔵活動、水事業、その他の投資や活動に関わり住宅、商業、産業の顧客に向けた天然ガス供給サービス事業

2位、ジェニュイン・パーツ

メモ

増配年数・・・64年
利回り ・・・3.17%
株価  ・・・115.94ドル

自動車用交換パーツを主軸にした米国大手流通業者 工業交換部品、オフィス用品、電気材料なども扱う

1位、アメリカン・ステイツ・ウォーター

メモ

増配年数・・・65年
利回り ・・・1.59%
株価  ・・・73.01ドル

水の生産、配給、および電気の配給などを提供している事業

魅力その②、配当金利回り

次に、配当金の利回りについてまとめていきます。

米国株の最大の魅力が高い配当金が期待できるということですよね。ですが、米国株=高配当ではなく、中には微々たる配当金しか受け取れない銘柄も少なくありません。

そこで注目すべき点が、配当金の年間利回りです。注目すべき理由について詳しく見ていきましょう。

そもそも利回りを重視する理由は!?

株式投資には、キャピタルゲイン(売却益)インカムゲイン(配当金)がありますよね。銘柄によってどちらに力を入れているのかで配当金の利回りが変わってきます。

株価の上昇を重視し利回りを低めに設定している企業では長期運用でキャピタルゲインを狙うのが良いでしょう。その逆で、株価の上昇よりも株主に還元することを重視している銘柄は利回りを高く設定しがちです。

高い配当金を目的とした投資なら間違いなく利回り重視した銘柄の選定が好ましいと思われます。

かといって、必ずしもそうとは限りません。高配当でもずっと続くのか確信はできませんし、株価の上昇に力を入れても上昇するかどうかもわかりません。

株式投資はリスクがつきものなので、無理のない範囲内での投資を心がけましょう。

年間利回りランキングトップ10

では年間利回りランキングのトップ10社を解説していきます。

10位、オールド・リパブリック・インターナショナル

メモ

利回り・・・4.24%
配当 ・・・0.84ドル
株価 ・・・21.84ドル

損害保険、権利保険、および共和国金融補償グループ流出事業の3つのセグメントで運営

9位、コンソリデーテッド・エジソン

メモ

利回り・・・4.33%
配当 ・・・3.04ドル
株価 ・・・72.30ドル

ニューヨーク州、ニュージャージー州、ペンシルバニア州で電気、ガスなどを提供しているエネルギー事業の持株会社

8位、マーキュリー・ゼネラル

メモ

利回り・・・4.43%
配当 ・・・2.52ドル
株価 ・・・60.57ドル

米国で個人の自動車保険の作成に従事していて、他にも住宅所有者、商用車、商業用財産、機械的保護、火災、などの保険も作成している。

7位、ウェイコ・グループ

メモ

利回り・・・5.17%
配当 ・・・0.96ドル
株価 ・・・23.49ドル

男性、女性、子供向けの靴をデザインおよび販売。

6位、シェブロン

メモ

利回り・・・5.38%
配当 ・・・5.16ドル
株価 ・・・103.38ドル

石油、化学、発電事業を世界展開する大手エネルギー企業 化学事業は石油化学製品、工業用樹脂、燃料などを製造

5位、ヘルマリック・アンド・ペイン

メモ

利回り・・・5.42%
配当 ・・・1.46ドル
株価 ・・・30.67ドル

油田・ガス田の掘削請負業者 米国のみならずエクアドル、コロンビアなどでも事業展

4位、ユニバーサル

メモ

利回り・・・5.88%
配当 ・・・3.07ドル
株価 ・・・59.07ドル

世界中で葉たばこ製品を供給。北米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、ダークエアキュア、オリエンタル、および特殊サービスセグメントを通じて事業を展開

3位、エクソンモービル

メモ

利回り・・・6.58%
配当 ・・・3.48ドル
株価 ・・・56.49ドル

原油と天然ガス生産を主軸にした米国最大のエネルギー企業。石油化学品の製造、発電事業など

2位、AT&T

メモ

利回り・・・7.03%
配当 ・・・2.08ドル
株価 ・・・29.76ドル

米国最大の携帯電話事業を主軸にした通信サービス事業。

1位、アルトリア・グループ

メモ

利回り・・・7.80%
配当 ・・・3.40ドル
株価 ・・・50.55ドル

「マルボロ」や「バージニアスリム」などタバコやワイン製造、販売

まとめ

利回り上位3銘柄の「エクソンモービル」「AT&T」「アルトリア・グループ」は、株価が低いにも関わらず配当金が高く投資家から人気の銘柄となっています。

少額で始められるメリットもあり、さらに配当月グループがそれぞれ違っています。

ポイント

アルトリア・グループ・・・「1,4,8,11月」
AT&T       ・・・「2,5,7,10月」
エクソンモービル  ・・・「3,6,9,12月」

ってことは毎月配当金がゲットできますね。ですが米国株の何に投資すべきなのはわからなくて当然。

ランキングで見ても誰もが知っている企業はコカ・コーラぐらいですよね。コカ・コーラは連続増配年数10位ですが配当利回りや安定度は高く投資家にとにかく人気です。

投資の神様ウォーレンバフェット氏でさえ保有数1位のアップルに続きコカ・コーラ株を2番目に多く保有しています。だからといって正解かどうかはこの先何があるか誰にもわかりません。

もし米国株投資を今から始めようと思っているのなら、まずは自分たちの身近にあり馴染みのある銘柄から始めてみてはどうでしょうか?

最後までViaLOGにお付き合いいただきありがとうございました。

ViaLOGでは「資産運用」「収入源を増やす副業」について特化した記事を日々更新しています。

僕自身、投資が趣味でそのためにブログや物販など副業でもできるビジネスを行っています。

そこで、経験と知識を生かし「ネットビジネス」に関してもこの記事のように発信しています。

SNSでも情報発信しているのでぜひフォローしていただけたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

 

 

コミュファ光

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヴィア

自分の持ってる知識と方法を多くの人に届けたいという思いでブログ書いてます。資産運用とブログのことならなんでもお気軽にリプ、DMください。 高卒社会人▶副業▶退職して個人事業を立ち上げ▶物販、投資、ブログ▶不労所得で仕事しなくても生活できる

-米国株式投資