銘柄ごとに投資するタイミングを見極めよう♪効率の良い運用方法!
Via(ヴィア)
Via(ヴィア)
昨日はFP3級試験で手応えは感じました♪
皆さんに役立つ情報を発信していきます。

 

本日お伝えしたいのは、「購入のタイミング」についてです。

 

積立や定期的な投資は行っているかもしれませんが、何に投資しても良いというわけではなく、銘柄ごとに投資するタイミングがあります。

 

それを行うことで、効率の良い運用が可能となり資産の最大化を目指せます。

 

では、人気のSPYD高配当ETFについてですが、基本的にSPYDのような高配当株は「下落時に購入」が最適です。

 

株価の伸び率よりも配当を目的としているので、高値で購入した場合、売却した際に損益が出てしまう可能性も高まります。

 

最近僕もSPYDを数株追加購入しましたが、高値で下落し再び上昇しそうな時に購入しました。

 

その後、高値も更新するほどしっかり上昇したので運用益も数%上乗せされています。

 

来月の配当金落ち日までにもう少し購入したかったのですが、現在のSPYDの株価は、上昇の気配が止まった感じがしているので追加購入は控えている状態です。

 

他にも、VYM、HDVなどの高配当銘柄もありますが、タイミングは同じで「下落した時に狙う」ということが「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」を狙う最適な投資だといえます。

 

積立のように定期的に購入したいという場合は、「グロース投資」がおすすめです。

 

グロース投資とは、企業の成長性が市場平均よりも高いと期待される銘柄に投資する手法のことをいいます。

 

例えば、VOOやQQQのような銘柄が対象ですが特徴としては、「配当金よりも株価の上昇を目指す」というのが挙げられます。

 

このようなグロース株の中には無配当の銘柄も存在し、株価の最大化を目的とした投資になります。

 

配当金で生活することが目標の人には向いていないですが、「子供の為に資産を残したい」「海外に別荘を購入したい」のように、将来大きな目標がある方には特におすすめです。

 

 

上記はVOOの10年間の株価チャートですが、10年間で277ドル上昇しています。

 

2020年のコロナショックでおおきな下落はありましたが、ものすごい上昇率で完全に復活し今後も期待できるような値動きが見られます。

 

定期的に購入していきたい場合はこのようなグロース株で大きなキャピタルゲインを狙った投資を行うのが最適です。

 

配当金で生活したいのか、また、配当金よりもとにかく資産を増やしたいのかを明確にした上で資産運用を行いましょう。

 

では、本日の資産状況です。

米国株投資
資産額・・・970,319円
運用益・・・+118,550円
投資信託
SBI証券
資産額・・・74,778円
運用益・・・-222円
楽天証券
資産額・・・254,488円
運用益・・・-2,512円
仮想通貨
ビットコイン・・・26,912円
ネム・・・16,831円
クアンタム・・・17,259円
運用益・・・-29,950円

 

本日の毎日投資は、NISA3,000円とeMAXISSlim全世界を1,000円購入しました♪

 

投資信託も損益が減ってきたので今後期待できますが、問題は仮想通貨です。

 

3銘柄で一時15万円だったのが、現在では6万円ほどになっています。

 

ですが、ここまで来たなら放っておくしか考えていませんし、半分諦めも出ています。

 

ですが、クアンタムには、ビットコインとイーサリアムの特徴を持っているので需要が出る可能性もあるので、これからの仮想通貨に少し期待しておきます。

 

昨日FPの試験を受験された方、お疲れさまでした。

 

手応えはあったので、もし合格していたら引き続き2級も受験する方向で考えています。

 

試験勉強しているだけで楽しかったので、興味のある方は一度受験してみてはいかがでしょうか!?

 

より資産運用やお金に関することに興味が持てますよ(´ω`*)

 

最後までご閲覧ありがとうございました。

皆さん僕と一緒にFIREを目指しましょう♬

 

応援頂けたら光栄で今後の励みにもなります。

ツイッター

インスタグラム

フォローお願いします\\\٩(๑`^´๑)۶////

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事