資産を増やす黄金比率って知っています!?効率良く資産運用が可能に!!
Via(ヴィア)
Via(ヴィア)
毎月の支払いなど大変ですよね。
効率の良い給料の使い方を【黄金比率】を用いて考えてみましょう。

 

日本は物価が高すぎる。

 

食材や日用品などは、高くなってるだけではなく量も減りそれだけでも日に日に必要な費用が増えています。

 

給与の昇給率物価の上昇率が比例していませんよね。

 

でも、それに関しては日本に住んでいる以上どうする事もできません。

 

なので、「貯まる黄金比率」を用いて毎月必要な経費を抑えることで、余裕資金を確保しましょう。

 

また、そのようにお金の使い道を少し工夫する事で効率良く資産運用も可能となるので、現在の家計簿と一度照らし合わせてみましょう。

 

住居費 25% 医療費 1%
食費 14% 日用品費 2%
通信費 2% 交通費 4%
光熱費 7% 娯楽費 12%
保険料 5% その他 4%
教育費 3% 余裕資金 21%

 

これが理想の比率です。

 

「結婚しているのか!?」また、「子供が何人いるのか!?」など食費や教育費などで比率は変わってきますが、この比率が貯蓄するために必要だと考えられます。

 

では、実際に25万円の給与の場合の金額も当てはめてみます。

 

住居費 50,000円 医療費 2,000円
食費 60,000円 日用品費 10,000円
通信費 10,000円 交通費 10,000円
光熱費 15,000円 娯楽費 20,000円
学資保険 15,000円 その他 30,000円
教育費 18,000円 余裕資金 20,000円

 

6人家族の僕の家計で計算したので、教育費や食費などが比率とは違っていますが、それでも約2万円の余裕資金ができます。

 

仮に、この2万円を年利5%で運用すると...

 

 

30年後1,664万円になります。

 

ですが、老後2,000万円問題などで、これだけでは厳しいのが現実です。

 

共働きなら、その分余裕資金が増えますが子育てや待機児童の関係で職に就けない方も多いかと思います。

 

そこで重要になってくるのが、

 

副業で収入源を増やす!!

 

ということです。

 

ネット環境があれば簡単にできる副業もありますし、アルバイトも収入源のひとつです。

 

副業が禁止されている職場もあるかもしれませんが、それを理由に「副業ができない」という言い訳をするのではなく、収入源を増やせる環境を自分で創ることが大切です。

 

今の給料でいいのなら何も言いませんが、自らが行動しないと始まらないし誰も助けてくれないということに気付きましょう。

 

新しい職場に転職するのは面倒ですし、今まで築き上げてきたものがまた一からになりますが、将来ギリギリの生活を送りたくなければぜひ行動に移してみてはいかがでしょうか!?

 

ちなみに30年間、毎月10万円を年利5%で運用した場合は以下の通りです。

 

 

長期間運用する事に意味があるので、コツコツの積み重ねで大きな資産が見込めます。

 

では、本日の資産状況です。

米国株投資
資産額・・・967,630円
運用益・・・+116,161円
投資信託
SBI証券
資産額・・・71,246円
運用益・・・−754円
楽天証券
資産額・・・253,488円
運用益・・・−2,512円
仮想通貨
ビットコイン・・・30,644円
ネム・・・23,026円
クアンタム・・・26,946円
前日比・・・+891円

 

本日はNISA口座で3,000円と、eMAXISSlim全世界株式を5,000円購入しました♪

 

NISAの2口座だけで毎月6,6万円の投資ができるのでそれだけでも十分な資産を手に入れられます。

 

他にも楽天証券で毎月5万円の積立と定期的な米国株の購入で30年の運用とはいわず、20年で1億を目標にこれからも運用していきます。

 

とりあえず、あさってに控えたFP試験に向けてラストスパートの勉強をします。

 

最後までご閲覧ありがとうございました。

皆さん僕と一緒にFIREを目指しましょう♬

 

応援頂けたら光栄で今後の励みにもなります。

ツイッター

インスタグラム

フォローお願いします\\\٩(๑`^´๑)۶////

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事