【資産運用】30代、40代からでも遅くない!何から始める!?
Via(ヴィア)
Via(ヴィア)
資産運用は、若いうちから始めるべき!
という記事もありますが、30代、40代からでも遅くありません。
では、何から始めるべきでしょうか!?

 

最近若者の間でも、FIREになるために「投資」が流行っています。

 

早ければ、それだけ運用結果が変わってきますが、30代、40代から始めても十分結果が出ます。

 

20歳の時に子供ができたので、学資保険で10年ほど運用はしていますが、本格的に投資を始めたのは29歳からです。

 

29歳から始めて50歳までに1億円を目標にしていて50歳から海外と日本で自由に過ごす計画でいます。

 

ですので全く遅くありません。

 

逆に若くから始めたとしても、いずれ結婚や子育てで費用が掛かってくるので、何もかも落ち着いた30代以降から始めても、さほど変わりありません。

 

ですが、目的は何か!?運用方法は何か!?を考えて投資しないと、しっかりとした運用結果が出ません。

 

では、何から始めたらいいのでしょうか!?

 

資産運用が全くの初心者なら、「NISA」「つみたてNISA」がオススメです。

 

老後2,000万円問題もあり「年金だけでは厳しいので各自しっかり資産運用するように!!」とできたのが、このNISAです。

 

NISAは、売却益や配当金に対して約20%の税金が課せられます。

 

ですが、NISAは「投資・運用を行った利益は非課税」というのが特徴です。

 

老後の問題を解決するために相応しい資産運用です。

 

中には、「とりあえずNISAはやってる」という方もいるかもしれません。

 

それなら、次に行うべき運用方法は、

 

投資信託です。

 

NISAも投資信託なのですが、違いは非課税かどうかってだけです。

 

NISAは、限度額が決まっていて年間120万円で合計で600万円が限度になります。

 

もう一方の、「つみたてNISA」は、年間40万円で合計で800万円が限度です。

 

なので、NISAは限度額以上に投資することはできないので、NISAとは別に「投資信託」で運用する必要があります。

 

投資信託での、おすすめの銘柄は

SBI証券なら、「SBIバンガードS&P500」で,

楽天証券なら「eMAIXSSlim」が人気です。

 

NISAは一つの口座しか持てないので、NISAと違う銘柄を購入して分散投資するのも良いでしょう。

 

やはり、投資経験が浅い人はほったらかしで運用してくれる投資信託が安心でおすすめです。

 

他にも、配当金を目的とした米国株式投資も人気ですが、奥が深いので興味のある方は、米国株に関する記事をご覧ください。

 

最後にリンクを貼っておきます。

 

では、毎日投資を行なっているVia(ヴィア)の資産状況をお伝えします。

 

米国株投資
資産額・・・923,616円
運用益・・・+114,468円
投資信託
資産額・・・291,266円
運用益・・・+266円
仮想通貨
ビットコイン・・・45,124円
ネム・・・39,034円
クアンタム・・・40,672円
前日比・・・+5,100円

 

米国株ETFは、3銘柄ともプラス収益で特に、ここ8日間のうち7日間購入しているVYMが伸び始めました。

 

なかなか高値を更新しなかったVYMですが、2週間ほど前にチャートの動きが徐々に変わってきたので、上昇するだろうと考え、毎日投資していました。

 

予想通り高値を抜けてきたので、あと数日間は購入しようかと検討しています。

 

投資信託は、最近楽天証券とSBIに乗り換えたので、まだ結果に現れていませんが、それぞれランキング1位の銘柄を購入しているので、安定した伸び率は期待できるでしょう。

 

仮想通貨は、やっと購入時の価格まで戻ってきた感じです。

 

このまま伸びてほしいところですが、あまり期待はせずに放置します。

 

XEM、QTUMは、購入前に根拠も見つけ、自信があるので今後の伸びに注目です。

 

では、先ほどお伝えした「米国株式投資」についての記事リンクを貼り付けておくので、ぜひご覧ください↓↓

 

 

最後までご閲覧ありがとうございました。

皆さん僕と一緒にFIREを目指しましょう♬

 

応援頂けたら光栄で今後の励みにもなります。

ツイッター

インスタグラム

フォローお願いします\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事