本日も「AT&T」1株購入!預貯金と投資の差は将来的には大きく変わる。

老後2,000円問題や子供の教育費など、貯蓄がなければ将来生きていくのがやっとな生活になってしまうかもしれません。

定年まで汗水流して働いて、老後はゆっくりできない、贅沢できないなんて生活は誰も求めていません。

だからこそ、今のうちに資産運用を行いまとまった資金を手に入れ、贅沢に自由に過ごせるように対策しておかなければいけません。

「年金があるから大丈夫」と安心して老後を迎えようとしている方がいれば、「後悔しても知りませんよ。ではご自由に。」と逆に呆れてしまいます。

よっぽどな大企業で退職金も多く、多額の年金をかけている方は大丈夫かもしれませんが、高齢化社会により、実際に30歳の私が35年後65歳になったときに、果たして年金は今以上にあるのでしょうか?

仮に、年金受給者に対して若者が少なければ、年金としての国の貯蓄が減りますが、その対策として税金の一部を年金支給に回したとしてもいつまでも続くのでしょうか?

僕は安心できません。

そこでたどり着いた先が、若いうちから米国株投資で運用し将来を配当金で贅沢な生活を送るFIREになる事です。

まず、はじめに気づいたのが「預貯金と投資の差」です。

ただ銀行に預けているだけの普通預金の金利は0.001%です。

100万円預けていたとしても10円ほどです。

金利目的で普通預金をしている方はいないと思いますが、僕が言いたいのは、そのまま増えもせず放置したままでいいのですか?という話です。

一切困ることはないぐらいのお金を持っているのなら資産運用をする必要はありませんが、将来を見直して今一度考える事が大事です。

投資といっても、様々な種類がありますが、平均した年間利回りは0.5%とされています。

100万円の投資で運用した場合、5万円の計算で、例えば100万円を年利5%の投資信託で10年間運用すると1,628,895万円になります。

このように、長期で運用することで、大きな複利効果があります。

増やす投資信託か、配当金を目的とした米国株式投資か、そのほかにも様々な資産運用を僕のブログで解説しているのでよかったら参考にしてみてください。

 

では、本日の資産状況です。

米国株投資
資産額・・・791,613円
運用益・・・+97,589

本日も毎日1株投資でAT&Tを購入しました。

AT&Tの株価は伸びもせず、下落もせずと安定しているので今のうちに購入しておくのが最適化と考えています。

株価が伸びている銘柄よりも下落途中で上昇見込める銘柄に投資するのが一番賢い投資ですよね。

利益確定の為には、高値になったタイミングで売りを入れるので株価が伸びきっている銘柄の購入は少し様子を見るべきです。

実際に僕は、SPYD高配当株ETFをコロナショックで28ドルまで大幅下落したタイミングで購入しているので、現在は1株あたり10ドルも利益が乗っています。

コロナショックで今までにないほどの利益を得た投資家は数知れず存在します。

焦らずに賢い投資を心掛けましょう。

投資信託
資産額・・・225,797
運用益・・・+15,797

最近はコツコツ伸びている傾向です。

株式証券不動産REITと分散投資しているのですが共に好調です。

いくらミドルリスクだからといっても、最低限のリスク回避は対策しておきましょう。

 

仮想通貨
ビットコイン・・・48,915円
ネム・・・21,596円

ビットコインは相変わらず好調で、今にも700万円を突破しそうな勢いです。

と言うのも、投資家や大企業も仮想通貨への投資を検討し、買いの需要が高まっているのでまだ大量の売りはないと考えられます。

まだまだ仮想通貨への投資は増え続けるので、投資するタイミングを間違えないように気をつけましょう。

 

閲覧ありがとうございます。

よーすけのプロフィールはこちらをポチッ!

皆さん僕と一緒にFIREを目指しましょう♬

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事