米国株式投資

【米国株の始め方】証券会社の開設から購入までの手順をわかりやすく解説

ビクトリー大学へようこそ。こんにちは、ヴィアです。

現在は、ブログを書きつつ自由に生活しています。

 

なにから始めたらいいの?
どうやって購入するの?

 

このような疑問をお持ちではないでしょうか?

 

お金持ちしかできないイメージがあるかと思いますがそうではありません。学生さんや主婦からも人気ですし実は思ってる以上に始めるのが簡単です。

 

では、米国株投資を始めるまでの手順をわかりやすく解説していきますね。

 

3ステップ

  1. 証券口座の開設
  2. 購入する
  3. 投資家デビュー

 

基本的な流れは3ステップなので、ひとつずつ解説していきます。

 

この記事を書いた人

✔ヴィア
✔4児パパ
✔物販、不動産収入、ブログで生活
✔趣味 投資とブログ

ツイッターはこちら→@Via00Via

 

ステップ1,証券口座を開設しよう

 

まずは取引する証券口座を開設します。

 

そこで米国株取引におすすめの証券会社が、以下になります。

 

  • SBI証券・・・取引銘柄数3,124
  • マネックス証券・・・取引銘柄数3,213
  • 楽天証券・・・取引銘柄数2,938

 

3社とも3,000銘柄ほどの取り扱い銘柄があり多くの投資家をはじめ、初心者の方でも人気な証券会社です。口座開設料は無料で株式を購入する際に購入手数料が発生するしくみです。

 

この記事では僕も利用しているSBI証券の開設から購入までの手順をご紹介します。

 

赤文字を意識して頂ければ爆速で進めます。

 

①SBI証券にアクセス

スマホでも簡単に開設できるので、SBI証券にアクセスしましょう。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

ヴィア
上記を新しいタブで開くとスムーズに進めます

 

 

次に口座開設はこちらをクリックします。

 

②メールアドレス入力

 

次にメールアドレスを入力しましょう。

 

③認証コード

 

つぎに、メールアドレスに送られてきた認証コードを入力します。

 

④個人情報の入力

 

基本情報を入力していきます。主な記入項目は以下の通りです。

 

  • 氏名
  • 住所
  • 納税方法
  • NISA口座の利用有無
  • 住信SBIネット銀行の申し込み

 

納税方法はSBI証券が収支から確定申告までを代行してくれる特定口座の源泉徴収ありを選択することをおすすめしています。

NISA口座を開設したい人は「NISAorつみたてNISA」を選択しましょう。

 

⑤PDFファイルに同意

 

PDFファイルで各種規約等を確認して同意しましょう。

 

⑥情報を確認して口座開設方法の選択

 

口座開設方法を選択しましょう。簡単に手続きできるネットで口座開設がおすすめです。

 

⑦申し込み完了

 

これにてお申込みは完了です。

 

次に本人確認書類の提出を行っていくので画面に表示されているユーザーネームとログインパスワードをメモしておきましょう。

 

⑧本人確認書類の提出

先ほどメモしたユーザーネームとログインパスワードを入力します。

 

⑨ファイルをアップロード

 

次に口座開設状況を確認したあと、本人確認書類の提出を選択します。

 

主な提出書類は以下の通りです。

  • マイナンバーカード+本人確認書類1つ
  • 通知カード+本人確認書類2つ

 

どちらでも構いませんがマイナンバーカードか通知カードのどちらかは必ず必要です。

 

本人確認書類とは以下の通りです。

 

  • 運転免許所
  • 運転経歴証明書
  • 写真付きの住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 住民票
  • 年金手帳
  • 健康保険所
  • 印鑑証明書

 

ネットで口座開設するを選択した人は、上記書類の写真をスマホからアップロードすれば手続き完了です。

 

その後、証券会社の審査が無事通れば、後日封筒が送られてきたら取引が可能になります。

 

ヴィア
口座開設は以上です。
おつかれさまでした。

 

ステップ2,株式を購入する

 

ポイント

  1. 入金する
  2. 円からドルへ両替する
  3. 購入する

 

流れはこうです。ひとつずつ見ていきましょう。

 

入金しよう

株式を購入するには、まず開設したネット証券口座に入金します。ほとんどの金融機関から入金できますが、ネットバンキングが必須です。

 

まず、はがきで送られてきた書類のユーザーネームとパスワードでログインしましょう。

 

 

ログインができれば、入金をクリックして進めていきましょう。

 

○○銀行口座→ネット証券口座へ入金→反映後に購入可能

 

こんな流れです。

 

円からドルへ両替

米国株は外貨決済(米ドルで購入)になるので、開設した口座に日本円を入金してから米ドルに両替します。その際1ドルあたり25銭の手数料が発生します。両替は証券会社のサイトで簡単にできますが、面倒に方におすすめなのが「円貨決済」です。

 

わざわざ両替しなくても日本円で購入できますが、証券会社のレートでの購入になるので1ドルあたりの価格が実際よりも少し高いのがデメリットです。手間を省く円貨決済かコストを少しでも省く外貨決済の2パターンあるのを知っておきましょう。

 

購入方法

では実際に株式を購入していきましょう。

 

やることはいたってシンプルなので一度やれば覚えられます。

 

1,銘柄を検索

 

銘柄ごとに「ティッカー」というコードがついています。

 

コカ・コーラの株を購入しようとした場合ティッカーは「KO」と検索します。

 

2,買い付けする

 

すると、コカ・コーラの株価などの情報が表示されるので「買付」をクリックします。

 

3,注文情報を入力

 

最後に購入株数や決済方法などを入力し完了になります。

 

ステップ3,これであなたも投資家デビュー

 

ヴィア
おつかれさまです。
これにて投資デビューですね。

 

米国株は少額で購入できるのがメリットで、投資家から人気高いコカ・コーラ株は6,000円ほどで購入できます。

 

他にも投資先を工夫することで、毎月配当金を得ることも可能なので少しづつ勉強しながら運用していってください。

 

毎月配当金を得たい人や、高配当の銘柄に投資したい人は下記を参考にして頂くといいと思います。

 

【毎月高配当金をGET】米国株おすすめポートフォリオをくわしく解説。

続きを見る

 

まとめ

 

だいたいの流れや魅力をお分かりいただけたでしょうか?

 

ポイント

  • 高配当株で人気
  • 複利効果で桁違いの資産に
  • 簡単に少額で始められる

 

日本人ならやはり日本株式に投資する人が多いかもしれませんが、米国株の方が長年の実績もあり魅力もあるので始めるなら米国株をおすすめします。

 

米国株は情報収集がしにくいとされてきましたがインターネット・SNSの普及により様々なニュースが飛び回る世の中になっているので、何も情報が得られないということはありません。

 

ただ、投資で重要なのがリスク管理です。無理のない投資を心掛けましょう。

 

最後までビクトリー大学にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

すぐさまこちらからリプ、いいねさせて頂きますのでよろしくです。コメントやご質問などありましたら、そちらもツイッターでお気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

✔ヴィア
✔4児パパ
✔物販、不動産収入、ブログで生活
✔趣味 投資とブログ

ツイッターはこちら→@Via00Via

 

 

 

 

-米国株式投資