【夢の配当金生活へ】株式投資とは何か!?簡単に解説

【夢の配当金生活へ】株式投資とは何か!?簡単に解説

まず始めに、実際に私も株式投資を行っていますが将来配当金で生活するのは可能と考えています。

その前にまず、株式投資の基礎をある程度知っておく必要があります。

知り合いや友人に「株やらないの?」と言われたら株式投資に対して下記のようなイメージが真っ先に思い浮かぶかもしれません...

難しそう
怖い

しかし実際のところ株式投資は仕組みや魅力を知ってしまえば簡単に始められイメージがガラッと変わります。

では、簡単に「株式投資とは」「株式投資の魅力」などについてわかりやすく解説していきます。

そもそも株とは?

新規事業や事業の拡大などで資金が必要となった企業が、資金調達のために「株式」を発行します。

企業は株式を売った資金で運営を行い、出資者は購入した株式を保有することでさまざまな権利や利益の一部である「配当金」「株主優待」を得られます。

また、売却益を得られるのも株式のメリットなので、株式投資を行った際の3つの魅力についてもう少し詳しく解説します。

株式投資の魅力

・売却益(キャピタルゲイン)

株式投資で利益を出しやすいのは売却益を狙うことで、株価の安い時に買って値上がりすれば売りその差額の利益を得ることです。

当然の事ですが、5万円で買った株が10万円になれば5万円の利益ということになります。

株で大損したという怖いイメージを付けたのは、一度に数千万円や億単位の取引で大幅に株価が下落してしまったのが原因の大金持ちの話です。

・配当金(インカムゲイン)

企業が得た利益の一部が配当金として株主に支払われます。

日本の一般的な企業の配当金の推移としましては、2%~5%が平均で年に1,2回行われる企業が多いです。

一株あたり○○円という形なので株式を多く持っていればそれだけたくさんの配当金を得られることになります。

配当金生活とはこのインカムゲインを狙うことを目的とし、数十年株式投資を継続していけば将来1か月生活できるほどの配当金を毎月得る事が可能になってきます。

企業によって配当金の支払い月が違うので、投資先を上手く選ぶことで毎月配当を受けられるようになります。

・株主優待

企業側が株主に自社の商品や割引券などのサービスを提供することをいい「株主優待券」とも言われます。

ですが必ずしも株主優待を受けられるわけではなく必要株式数を保有していなければいけません。

株主優待を目的とした投資なら必要株式数などを事前に確認しておきましょう。

株式投資のデメリット

・倒産のリスク

保有する会社が倒産すればもちろん価値が無くなります。

ですが取引所で株取引ができる会社は、経歴や成績のある会社が多いので簡単に倒産してしまうという事は考えにくいです。

しかし万が一もあるので、将来性のある安定した会社の株式に投資しなければいけません。

・下がった時は損益が発生

どれだけ有名な会社でも不景気や業績不振が原因で株価が下落する可能性はあります。

株式を購入した株価の半値になれば、当然半値分が損益です。

そこで重要なのが、「それ以上の損益を出さないように売る」か「将来を見込んで持ち続ける」かの判断です。

株価か元に戻るかそれ以上に回復する見込みがあれば保持し続けるのもいいですが、明らかに倒産にまで追い込まれそうな状況ならしっかり考える必要が大事です。

2種類の投資スタイル

・短期投資

数時間や数日で売買し利益を得る事で「デイトレード」とも呼ばれます。

この場合、日々勉強や定期的に株価の推移をチェックする必要がありますが、今すぐにでも利益を出して贅沢したいという方は短期投資向きです。

・長期投資

短期以上の長いスパンを保持し大幅な株価の上昇と配当金を狙うスタイルで「スイングトレード」とも言われています。

今を我慢し将来贅沢で自由な生活を求めるならこの長期投資です。

投資の神様の異名を持つウォーレンバフェットの言葉で「10年間株を持ち続ける気持ちがないなら株に投資しようなどと考えるな」とあります。

人それぞれかと思いますが、自分にあったスタイルをまずは考えましょう。

株式投資を始める流れ

株取引の流れとしましては下記の通りで、ネット証券の普及などでとても簡単に始められます。

1,証券会社を選ぶ
2,証券口座を開設
3,銘柄の選定
4,注文(購入)する

1,証券会社を選ぶ

まずはどの証券会社で株式投資を行うのかを決めます。

SBI証券松井証券楽天証券など他にも多数ありますが証券会社ごとに手数料や取り扱っている銘柄や種類が変わってきますので自分の目的に合った証券会社を選びましょう。

ちなみに先ほど紹介した3社は証券会社の人気ランキング上位3社になります。

2,証券口座を開設し入金

選んだ証券会社で株を購入する口座を開設します。

基本的には氏名や住所などの記入と運転免許証マイナンバーが提出書類となっています。

ネットでは各書類の写真を送るだけでコピーして郵送などの手間が省けます。

審査が完了すれば数日後、郵送やメールで送られてきたログインIDとパスワードでログインし開設した口座に入金します。

3,銘柄の選定

入金が完了すれば購入したい銘柄を選びます。

業績を見て今後値上がりしそうな銘柄でも構いませんが最初は身近で有名な銘柄を選ぶと良いです。

上級者になれば、リーマンショックやコロナショックなどで大幅に下落した銘柄をあえて購入し景気が戻った時に大きな利益を得るというのも株式投資の魅力の一つです。

4,注文(購入)する

銘柄を決めたら実際に注文を出し取引が成立後、株式を購入することができます。

まとめ

株式投資の魅力や簡単な流れを解説しましたが、お分かり頂けたでしょうか?

難しそう・・・意外に簡単♪
怖い  ・・・無理しなければ怖くない♪

このようにイメージが変わりましたか?

サラリーマンをしながらコツコツ株式投資を行っている人も多くいますし、長年やっていればのちに毎月の配当金で贅沢できる生活が送ることだって可能になってきます。

無理をせずに楽しくやっていくことが大切で、私自身もそうですが株式投資を始めてから無駄な買い物やギャンブルも勿体なく思えて、その分を投資に回すようになり効率の良い投資を行えるようになりました。

将来の人生が変わるかもしれない魅力ある株式投資に挑戦してみてはいかがでしょうか?


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事