韓国の眠らない街’’東大門(トンデムン)’’で朝までコース!!初心者必見!!グルメ、ショッピングを満喫しよう!!

関西国際空港を飛び出しその4時間後には美味しいグルメの食べ歩きや

ショッピングを楽しめる韓国(ソウル)ですが

初めて行くの方ならどこが1番おすすめなのか気になるはずです。

そこで今回は韓国旅行で人気の

東大門市場(トンデムンシジャン)について

初心者の方でも東大門(トンデムン)の「ココさえ行けば満喫できる」

といったスポットを紹介したいと思います。

東大門(トンデムン)とは

眠らない街で有名な’’東大門(トンデムン)’’ですが

アクセスも良く、明洞駅から3駅5分で到着し

出口の階段を登ってすぐに東大門市場(トンデムンシジャン)が

広がっています!!

ファッションビルの数が半端なく立ち並んでいて

衣服のみならずカバンや靴と様々なショッピングが

朝4時〜5時まで楽しめるのが魅力です。

グルメも豊富で大衆食堂や居酒屋、韓国ならではの料理店など

様々で朝まで飲み明かす方も多く見られたりと

何と言っても観光地の中で最も賑やかなのが

東大門(トンデムン)です。

人気観光地である明洞や南大門は12時までには

ほぼ全てのお店が閉まり

静まり返るのでそれから

’’東大門市場’’に行くのをオススメします。

24時間賑わっているので昼間に行くのは

時間がもったいないです!!

東大門(トンデムン)を代表するファッションビル

ファッションビルといっても

エリアが大きく分けて4つあり

  1. 西部 卸エリア
  2. 東北部 卸エリア
  3. 東南部 卸エリア
  4. 小売エリア

があり一般の方が良く行くのが小売エリアです。

卸エリアは基本業者の方が仕入れにくるビル

一般の方には売ってくれなかったり

売ってくれても2個以上からしか買えない

ビルが多く試着もできません。

↑↑袋が山積みにされていますが全て業者が仕入れた

衣服類です。

中には4トントラックで運んでいる業者もいました。

そんな中でも1番困るのが

気に入った服があっても

店員さんから

「今は在庫を置いてないので◯日後に取りに来て」

と言われる事も多々あり

どうしても小売業者相手の販売になりがちです。

その分小売エリアは一切そういった事がなく

試着もできますし交渉すればいくらでも

安くしてくれます。

そんな小売エリアでおすすめのビル3棟を

紹介します。

DOOTA MALL(ドゥータモール)

DOOTA MALL

ビル内には数多くのブランド店があり、

他のファッションビルとは違い

高級感のある人気のビル!

ミリオレ東大門

ミリオレ東大門

カジュアル系、ストリート系、など多種多様なジャンル約300軒が

入っている。

東大門ファッションビルの中では圧倒的な安さが魅力!!

apM

ハローapM

ミリオレに継ぐほどの安さで人気のファッションビル

女性服のフロアが充実していて賑やか

ガツガツ声を掛けてくる店員も少ない

上記3棟は東大門駅出口から徒歩5分ほどの

場所にあり同じ筋に3棟立ち並んでいるので

気に入った服をキープしておいて

別のビルも見た後に

また買いに行けたりと

ショッピングしやすい点もおすすめです。

まとめ

韓国旅行は東大門(トンデムン)に行くかどうかで

1日の充実さが変わってきます。

それと交通面ですが

最近では深夜バスの普及により

’’ぼったくりタクシー’’をあまり見かけません。

さすがに深夜料金にはなりますがそれでも

初乗り料金460円です。

アクセスも良く賑やかな街『東大門(トンデムン)』

韓国に行った際は1度行ってみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事