韓国旅行の費用っていくらかかる?航空券、ホテル予約はエアトリがおすすめ!

グルメ、ショッピング、美容となんでも最先端を突っ走る’’韓国’’ですが

隣国ということもあり日本人観光客も多く見えます。

そんな韓国旅行で気になるのが’’旅行費用’’です!!

だいたいいくらかかるの?いくら持っていけば良いの?

といった疑問に答えていきます。



1、航空券、ホテル代

まず気になるのが航空券とホテル代ですが

エアトリをおすすめします。

エアトリの良さは搭乗券+ホテルをセットで予約すると

効く点です。(選択する航空会社や出発到着時間、ホテルによって

変動しますが割引が)

↓は私が前回韓国へ行った時の費用です。

2泊3日で搭乗時間は行き朝9時30分発の帰り夜19時10分発で

一人33815円です!!2人で7万円もいりません!!

約1万円の割引が付いているので大韓航空でこの料金はなかなかないです。

あとなぜこんなに安かったかというと時期が関係しています。

韓国は日本と違い6月下旬から7月下旬にかけて

梅雨シーズンになります。

安く済ますため雨が降るか降らないか一か八かの賭けで抑えました。

運良く3日間快晴!!!

やはり旅費は安かったら安い分嬉しいですよね。



2、食費

韓国グルメを目的に行く方が多いと思われますが

それにかかる食費は日本での外食費用とほぼ同じと

思っていただくのが良いかと思います。

高級店などは話がまた別ですが変わってきますが、、、

明洞名物の屋台などはだいたい300円〜500円ほどで

店舗営業のお店は日本とさほど値段は変わりません。

サムギョプサルやタッカルビなどは2人前からの注文にしているお店が多いです。

3、ファッション

明洞屋台にもファッション類は充実していて

そこでは服、靴、ジャージ、スウェットなど1000円〜2000円であります。

ピアスなどアクセサリー類は100円〜500円でありますが

’’南大門’’は掘り出し物が多くファッション類、アクセサリー類も他で買うより

安くで置いてあったりします。

安さを求めるなら上記がおすすめですが

品質を重視したいのならば

’’東大門’’です。

生地がしっかりしているものが多く

2000円〜といった感じで他には

スポーツブランド(ナイキ・アディダス)やその他多数の

有名ブランド専門のビルもあります。

美容、コスメなどは店の入り口付近に

2+1と書かれているお店が多く

’’2個買ったら1個おまけ’’

つまり1個タダでもらえるということになります。

韓国の店員さんはサービス精神が凄く

1個どころかあらゆる商品のサンプルを大量にくれたり2+2にしてくれたりします。

現地のガイドさんが教えてくれましたが

美容系はロッテや新世界免税店などより

明洞・東大門のような街で買った方が安く済むので良いみたいです。

 

移動する際の交通費

タクシー、バス、地下鉄がありますが、

費用を抑えるなら’’地下鉄’’です。

初乗り料金は

タクシー・・・380円

バス・・・130円

地下鉄・・・135円

ですが便利さや料金をトータルしたら

もちろん地下鉄でしょうし現地の方も

基本地下鉄を利用しています。

↓↓別の記事で詳しく紹介していますのでそちらも

参考にしてください。

韓国ソウルでの移動手段はタクシー?バス?電車?

カジノ軍資金

ほどほどに、、、笑

5、換金、ウォンと円

現地通貨に替える際は’’換金手数料’’が掛かってきます。

手数料といっても数百円程度ですが

場所によって換金率が変わってきます。

慌てて空港で換金しなくても明洞、東大門など街中に換金所

はありますし街の方が換金率も少なく済みます。

おすすめは明洞です。

1000ウォンは約100円でウォンは

日本円に0が一つ増えると思ってもらうのが

わかりやすいかと、、、



6、まとめ

ファッション類は日本に比べ安くなっていますが

そのほかは日本とさほど変わらないので

そんなに贅沢をしなければ航空券、ホテル代別で

5万円あれば十分です。

むしろ余ります!!

もし足らなくなったらその都度換金するも良し

はなからクレジットカードで支払うも良しってな感じです。

結果、1番はじめに紹介した

’’エアトリ’’で旅行全体の費用が

変わってくるので1度検索してみてください。



最後までご閲覧ありがとうございました。Bloom

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事