会社を退職した後に必ずやらないといけない手続きなど!!必要な提出書類など詳しくまとめた!!

長年勤めていた会社を退職し新たなスタートを切る為には

いろんな手続きや必要な書類が多々あります!!

後で詳しく説明しますが簡単に挙げると

保険(健康保険・国民年金保険)これだけなら簡単でいいのですが、

子供が保育園児ならそれの書類や

ハローワークで職探し、失業保険の給付手続き

などやらないといけない事が山ほどあります。

ここでは私が実際に9年間勤めた会社を辞めた際にやった手続きや

必要書類をまとめたので参考にしていただけたらと思います。

必要書類

退職した会社でもらう書類

・健康保険資格喪失証明書・・・健康保険の為の書類

・離職票 1と2・・・国民年金保険、ハローワークの為の書類

ハローワークでもらう書類

・就労可能等証明書

保育園でもらう書類

・変更申請書

・求職活動

上記の書類は絶対にもらわないといけない書類です。

保険でいったら社会保険が国民健康保険に変わり、

厚生年金が国民年金保険に変わります。

ここで注意すべき点が健康保険です。

実は’’任意継続保険’’という制度があり、

会社を辞めても2年間社会保険と同じ扱いの健康保険があります。

これは会社に相談すると対応してくれます。

何が良いのかというと、私の場合(5人家族)の健康保険の比率は

今までの社会保険額・・・3万

国民健康保険・・・3万8700円

任意継続保険・・・3万2000円

と言われ国民年金保険より毎月6700円も安く済みました!!

負担される額は同じなので切り替える際は

任意継続保険の相談は要チェックです。

大抵は国民年金保険よりも安く済みますし

分からなければ市役所に行った時に相談すれば

手続きの仕方など詳しく教えてくれます。

退職理由的に会社に相談するのが気まずい様な状況でも

市役所に電話相談すると大丈夫です。

必要書類の提出先

・市役所に持って行く健康保険書類

・会社でもらった健康保険資格喪失証明書

これで健康保険の切り替えができその後

国民健康保険にするのか任意継続保険にするのかの手続きです。

市役所に持って行く国民年金保険書類

・離職票

これで国民年金保険への切り替えができますしその離職票で国民年金保険の免除申請も可能です。

こちらも私の場合の金額ですが国民年金保険は毎月16000円かかると言われ嫁との分を合わせて毎月32000円かかります。

次の仕事が決まってからまた厚生年金で収めていくという方がほとんどなので仕事が見つかるまでの間は免除申請を出される方も多いです。収入がないので生活的にも32000円もキツいですし、、、

保育園に持って行く書類

・変更申請書

・求職活動

これは保育園でもらい保育園に提出するものです。

保育園は仕事をしていなかったら退園させられますのでこの書類は必ず期限までに提出しないといけません。

仕事が見つかるまでの間は求職活動の書類があれば大丈夫です。

次の仕事が見つかってその勤務先住所や勤務時間等を変更申請書に記載し提出します。

もし分からない事があれば保育園に相談すると教えてくれます。

ハローワークに持って行く失業保険書類

・会社でもらった離職票 1と2

・マイナンバーカードもしくは通知カード

・みとめ印

・証明写真 30×25

・キャッシュカード

この5点をハローワークに持って行き

そのあとの活動はハローワークでの指示従うだけです。

失業保険につきましては支給額、

日数、支給日が異なります。

支給額は年収によって変わりますが

一般的な会社員(年収約400万円)であれば

1日約5500円〜6000円です。

日数は90日ですが勤務年数が

10年以上の場合は120日間になります。

支給日は28日ごとに支給されますが

会社都合(クビ、リストラ等)の場合は約1ヶ月後から

支給が始まりますが自己都合の場合は

約4ヶ月後から支給が始まります。

そしたら自己都合で退職し

1ヶ月後に仕事が決まれば失業保険の支給はないのか?、、、

そうではないです!!

支給される額はハローワークで手続きしてすぐに

1日あたり〇〇円で

90日間、120日間の総額が決まります。

支給が始まるまでに仕事が決まれば

本来支給される満額の60パーセントが

お祝い金として支給されます。

もし90日間の失業保険の給付が始まり

30日目で仕事が決まれば

残りの60日間の60パーセントが支給されます。

失業保険だけでなくやりたい仕事がない、

後々独立できる仕事に就きたいなどの相談も

乗ってくれますし一緒に探してくれるので

ネットで調べるのも良いですが

とりあえずハローワークに行く事をオススメします。

まとめ、最後に、、、

今回の記事ですが実際に私も経験して何が必要なのか?

どこでどの書類をもらうのか?が一切わからなくて

その度にネットで調べたり市役所やハローワークに行ったものの

「あれがいります」「これがいります」となり

車で走りまわりイライラしたので

そうならない様に簡単にまとめてみましたが

参考になりましたでしょうか??

あとは、どこに行くのも必要書類と一緒に

みとめ印、マイナンバーカード、キャッシュカードは

持って行っておいた方が良いです。

2度手間になりますし、、、

最後の最後に、、、、

このご時世残業しないと生活するのは無理があったり

いくら働き方改革で仕事がしやすくなったと言っても

そんな会社はごく一部の大企業ぐらいです。

どこもかしこも残業、休日出勤などで

補わないといけないのが現実です。

そんな時に’’副業’’に出会いました!!

副業といっても職種は無限にありますし

いずれ独立に繋がるのも多々あります。

私のブログではそんな副業(物販、FX、etc.)に

関する記事も載せているので

興味のある方はぜひ目を通してみてください。

最後までご閲覧ありがとうございました。Bloom

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事