メルカリで収益を上げてる人はAmazonでの物販を考えたほうが良い!!利益率も上がる!!何もかもメルカリよりも楽で簡単。

こんにちは、Bloomです。

メルカリ!!皆さんご存知かと思いますが良く売れる分、梱包や発送手続き等の手間が掛かりますよね?私もメルカリで出品、販売させてもらっていますがもっと物販で楽に稼げないか?と思い調べるとamazonでの物販に辿り着きました。

ではamazonの何が良いか比較しながら詳しく説明していきます。

メルカリVS amazon

・出品方法

メルカリはバーコード読み取り→写真貼り付け→商品説明、状態、コンディション、価格等を入力→出品完了ですよね。これだけでも簡単に出品できますが amazonの場合は、JANコード→SKU、価格を入力→出品完了です。

JANコード・・・バーコード下の13桁の数字

SKU・・・管理しやすいように自分がわかる名称 例・・・仕入れ先と仕入れ値(コストコ1000円)や仕入れた日(20190707)など何でも良い

価格・・・(最安値と一致)をクリックすれば amazonでの最安価格に設定となる

たったこれだけです。JANコードを入力すればその商品のカタログが出てくるので写真を撮る必要なし、説明文を考えたり調べたりする必要なし、商品の相場を調べる必要なしです!!

詳しく完璧な説明、わかりやすい画像のamazonのカタログをそのまま使用するので超簡単です!

・梱包、発送手続き

メルカリの場合売れたら梱包し発送。メルカリだけじゃなくネット販売なら当たり前の事ですが、、、

amazonにはFBAという最大級の倉庫管理を行ってくれるサービスがあります。

自分の出品する商品を全て一つのダンボール(どんなダンボールでもいいですし一つずつ梱包する必要はない)に詰めて指定のamazon倉庫に納品すると商品が売れた時amazonが代わりに梱包、発送してくれるサービスです。ですので出品者が行うのは倉庫に送る前に商品の検品作業だけ行って送るだけです。手数料ですが梱包も発送手続きもやって送料込みで360円〜です。宅配業者に自分で持って行き発送する際の送料よりも安くで済みます。商品が大きくなると100円〜200円程度上がります。大きいものならば送料が1000円超えてくるので尚更お得です!!

・売れ行き

GAFAのamazonです!!!売れ行きは凄いです。売れ行きだけならず売値も高くで売れます!

ですが全く需要がない商品を出品したらいくらamazonでも当然売れません。amazonで物販する際に必要不可欠な『モノレート』というサイトがあります。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月で何個売れたか?何月何日にいくらで売れたのか?現在の最安値は?売れたらいくら利益なのか?などリアルタイムで詳しく表示されます。なので仕入れの際モノレートで確認して売れる商品だけを仕入れ販売すれば不良在庫を抱える心配はなくなります。

私もモノレートに頼り物販を行っているので売れないといった状況はいまだにないです!!

私は物販自体素人で始めたので本当に売れるか心配でしたがモノレート通り数点商品を集め初めてFBA倉庫にダンボール1箱を送り納品完了後2、3分で商品が1つ売れました!!

・まとめ

amazon物販は初心者の私でも始めれたので後は行動するかどうかです!!

私は邪魔くさがりの面倒くさがりという最悪な性格なので楽さを求めた結果、簡単にできるamazonと出会いました!やってよかったとしか思いません。

何事も行動あるのみなので是非挑戦してみてはどうでしょうか?www

最後までご閲覧ありがとうございました。Bloom

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事