どのETFに投資すべきか!?「SPYD・HDV・VYM」
Via(ヴィア)
Via(ヴィア)
米国ETF投資って安定してるし魅力がありますよね。
ではいったい、どのETFへの投資がおすすめなのかを解説します。

↑↑SBI証券の米国ETFの人気ランキングです。

  • 1位・・・SPYD
  • 3位・・・VYM
  • 5位・・・HDV

僕は個別銘柄のほかにこの3銘柄をポートフォリオに組んでいて、安定した上昇率で高配当も見込めて比較的割安で購入しやすいのがメリットとして挙げられます。

では一つずつ見ていきましょう。

 

SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)

 

 

SPYDとは高配当利回り上位80銘柄に投資する上場投資信託で、コロナショックで大きく下落はしましたが現在は完全に回復し最高値を更新しそうな勢いで伸びています。

6か月のチャートですが、さらに長期で見ても右肩上がりで株価が40ドル未満ということもあり、投資家だけでなく初心者からも人気がある銘柄で不動の1位を誇ります。

実際に僕も初めて投資したのがこのSPYDで現在は87株保有していて、今後も購入し続ける銘柄です。

 

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

 

バンガード 米国高配当株式ETFは、予想配当利回りが市場平均を上回る約400銘柄から構成されていて、高配当が見込める人気の米国ETFになります。

チャートも右肩上がりでコロナショックで大暴落したものの、現在は暴落前の高値を遥かに超え伸びしろのある銘柄になります。

SPYDに比べて株価は100ドルと少し高いですが、安定感もあり今後も期待できる銘柄としておすすめです。

僕はまだ5株しか保有していませんが、今後は購入頻度を増やしていくつもりです。

 

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

 

iシェアーズ コア米国高配当株ETFは、「エクソン、ベライゾン、シェブロン」といった高配当上位の銘柄などで構成されています。

こちらもSPYDと同様にコロナショック前の株価まで復活していて伸びしろのある銘柄で、株価は100ドルを下回っているということもあり比較的購入しやすく初心者からも絶大な人気を誇る米国ETFになります。

iシェアーズコア米国高配当株ETFだけでなく、構成されている銘柄をいくつかピックアップして個別投資を行うのも良いかもしれません。

 

まとめ

SPYDHDVVYM」の3つを積極的に集中投資をしていこうと考えています。

現在は合計で100株ほどしか保有していませんが、投資はギャンブルではないのでこのような安定した銘柄を購入して資産を増やしていくのが正解だと思います。

実際に、先日も市場全体の株価が暴落するという日がありましたがこの3つの米国ETFに関しては、あまり影響がなく米国ETFの強さがしみじみ感じられたので、皆さんにおすすめすべく簡単に解説させて頂きました。

参考になれたかわかりませんが僕はFIREになることを最優先に考え投資していて毎日ブログやTwitterで保有状況や情報発信をしているので、よかったらぜひご覧ください。

 

応援頂けたら光栄で今後の励みにもなります。

フォローお願いします\\\٩(๑`^´๑)۶////

よーすけブログ 米国株投資で目指せ配当金生活へ♪ - にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事