【S&P500とは何か?を解説】投資信託とETFのおすすめも紹介

S&P500とは何か?投資信託とETFのおすすめは?

米国株投資が注目されていますが、「S&P500」って聞いたことがあると思いますが一体何のことなのなわからない方も多いはずです。 なので今回は、株価指数として米国株を代表するS&P500について、また、S&P500と連動するおすすめの投資信託とETFについて解説していきます。

S&P500とは?

S&P500とは、「ニューヨーク証券取引所」「NYSE American」「NASDAQ」で上場する米国の大企業500銘柄の株価を元に算出される株価指数(インデックス)のことをいいます。時価総額およそ25,5兆ドルで米国株式市場の約8割を取得しています。そのためS&P500は米国の経済状況を見る指標として有効です。S&P500は、米国を代表する株価指数の「NYダウ」「NASDAQ」とは異なり、算出方法や構成される銘柄が違っています。株価平均型で算出する「NYダウ」「NASDAQ」に対し、S&P500は時価総額加重平均で算出します。

S&P500は時価総額加重平均で算出

S&P500は、時価総額加重平均型で「時価総額合計額」÷「基準時の時価総額合計」で算出します。1941年~1943年のS&P500の平均は10として算出しているので、S&P500が3,000の場合、10だった1941年~1943年に比べると300倍になっていることがわかります。このように株価や経済の成長を確認できるのがS&P500です。では、次にセクター別構成比と構成銘柄のランキング上位10社をまとめていきます。

S&P500セクター別構成比

S&P500は11のセクターに分類されていて業種別の構成比は以下の通りです。
順位 セクター名 比率
情報技術 25.36%
ヘルスケア 15.64%
通信サービス 10.70%
金融 9.66%
一般消費財 8.22%
生活必需品 7.78%
資本財 3.46%
公益事業 3.46%
不動産 2.95%
10 エネルギー 28.2%
11 素材 2.39%
アップル、マイクロソフトなどの情報技術セクターは安定した銘柄ですし、近年さらに業績を上げているので割合が高くなっています。ヘルスケアセクターでは、新型ウイルスの拡大によりワクチンや新薬などの開発でなくてはならない存在で、今後も期待できるセクターになります。

S&P500 構成上位10銘柄

S&P500の構成上位10銘柄は以下の通りです。
順位 銘柄名 比率
アップル 6.12%
マイクロソフト 5.10%
アマゾン 4.52%
アルファベット 3.99%
フェイスブック 2.15%
テスラ 1.97%
バークシャー・ハサウェイ 1.68%
ビザ 1.37%
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 1.31%
10 ジョンソン・エンド・ジョンソン 1.20%
※2021年3月2日時点の構成銘柄です。GAFAやマイクロソフトなどの巨大IT企業が上位独占しています。次に、S&P500に連動する投資信託とETFをご紹介します。

S&P500に連動するおすすめ投資信託とETF

S&P500に連動...といわれても意味がわからないかと思います。インデックス投資といわれているのですが、個別銘柄ではなく市場全体に投資する方法で、S&P500のような株価指数に値動きが連動するように運用されている投資信託やETFに投資することで長期間で安定したリターンが見込めて資産運用に最適とされています。ではおすすめの投資信託とETFをまとめていきます。  

S&P500に連動する投資信託

おすすめの投資信託は以下の通りです。
  • iFree S&P500インデックス
  • iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド
  • 米国株式インデックス・ファンド
数千円程度の少ない資金で手数料無料で購入できるので、まとまった資金がなくても少額積み立て投資を始めたい方に向いています。

S&P500に連動する国内ETF

おすすめの国内ETFは以下の通りです。
  • SPDR S&P500 ETF:1557
  • iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF:1655
  • 上場インデックスファンド米国株式(S&P500):1547
運用コストが低く、日本円で購入できるのが特徴です。

S&P500に連動する海外ETF

おすすめの米国ETFは以下の通りです。
  • iシェアーズ・コア S&P500
  • ヴァンガード S&P500 ETF
  • SPYD S&P500
長期投資に向いていて、運用コストが圧倒的に低いのですが米ドルでの購入となるので為替手数料が掛かるのが特徴です。

まとめ

世界で最も巨大なマーケットである米国株式市場の中で特に安定した銘柄で構成されたS&P500は投資家にとって、なくてはならない指標の一つです。経済状況も一目で確認できますし、インデックス投資では安定したリターンも見込めるのもS&P500の魅力です。他にも、米国株の関する記事を書いているのでよければご覧ください。   閲覧ありがとうございます。 よーすけのプロフィールはこちらをポチッ! 皆さん僕と一緒にFIREを目指しましょう♬
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事