【米国株の魅力その2】配当金の年間利回りランキング上位10社

米国株の最大の魅力が高い配当金が期待できるという事ですよね。

 

ですが「米国株=高配当」ではなく、中には微々たる配当金しか受け取れない銘柄も少なくありません。

 

そこで注目すべき点が、「年間利回り」です。

 

では、どのような銘柄に投資するのが良いのか、また年間利回りの高い銘柄トップ10について解説していきます。

 

※2021年3月のデータを元に解説

 

利回りを重視する理由

 

銘柄によってキャピタルゲインインカムゲインのどちらに力を入れているのかで配当金の利回りが変わってきます。

 

株価の上昇を重視し利回りを低めに設定している企業では長期運用でキャピタルゲインを狙うのが良いでしょう。

 

その逆で、株価の上昇よりも株主に還元することを重視している銘柄は利回りを高く設定しがちです。

 

高い配当金を目的とした投資なら間違いなく利回り重視した銘柄の選定が好ましいと思われます。

 

かといって、必ずしもそうとは限りません。

 

高配当でもずっと続くのか確信はできませんし、また、株価の上昇に力を入れても上昇するかどうかもわかりません。

 

株式投資はリスクがつきものなので、無理のない範囲内での投資を心がけましょう。

 

では今から年間利回りランキングのトップ10社を解説していきます。

 

年間利回りランキングトップ10社

10位、オールド・リパブリック・インターナショナル

利回り・・・4.24%
配当 ・・・0.84ドル
株価 ・・・21.84ドル

損害保険、権利保険、および共和国金融補償グループ流出事業の3つのセグメントで運営

 

9位、コンソリデーテッド・エジソン

利回り・・・4.33%
配当 ・・・3.04ドル
株価 ・・・72.30ドル

ニューヨーク州、ニュージャージー州、ペンシルバニア州で電気、ガスなどを提供しているエネルギー事業の持株会社

 

8位、マーキュリー・ゼネラル

利回り・・・4.43%
配当 ・・・2.52ドル
株価 ・・・60.57ドル

米国で個人の自動車保険の作成に従事していて、他にも住宅所有者、商用車、商業用財産、機械的保護、火災、などの保険も作成している。

 

7位、ウェイコ・グループ

利回り・・・5.17%
配当 ・・・0.96ドル
株価 ・・・23.49ドル

男性、女性、子供向けの靴をデザインおよび販売。 

 

6位、シェブロン

利回り・・・5.38%
配当 ・・・5.16ドル
株価 ・・・103.38ドル

石油、化学、発電事業を世界展開する大手エネルギー企業 化学事業は石油化学製品、工業用樹脂、燃料などを製造

 

5位、ヘルマリック・アンド・ペイン

利回り・・・5.42%
配当 ・・・1.46ドル
株価 ・・・30.67ドル

油田・ガス田の掘削請負業者 米国のみならずエクアドル、コロンビアなどでも事業展開

 

4位、ユニバーサル

利回り・・・5.88%
配当 ・・・3.07ドル
株価 ・・・59.07ドル

世界中で葉たばこ製品を供給。北米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、ダークエアキュア、オリエンタル、および特殊サービスセグメントを通じて事業を展開

 

3位、エクソンモービル

利回り・・・6.58%
配当 ・・・3.48ドル
株価 ・・・56.49ドル

原油と天然ガス生産を主軸にした米国最大のエネルギー企業。石油化学品の製造、発電事業など

 

2位、AT&T

利回り・・・7.03%
配当 ・・・2.08ドル
株価 ・・・29.76ドル

米国最大の携帯電話事業を主軸にした通信サービス事業。

 

1位、アルトリア・グループ

利回り・・・7.80%
配当 ・・・3.40ドル
株価 ・・・50.55ドル

「マルボロ」や「バージニアスリム」などタバコやワイン製造、販売

 

まとめ

上位3銘柄の「エクソンモービル」「AT&T」「アルトリア・グループ」は、株価が低いにも関わらず、配当金が高く投資家から人気の銘柄となっています。

 

少額で始められるメリットもあり、さらに配当月グループがそれぞれ違っているので、毎月配当金を得られるポートフォリオが作成できます。

配当月
「1、4、8、11月」・・・アルトリア・グループ
「2、5、7、10月」・・・AT&T
「3、6、9、12月」・・・エクソンモービル

 

あくまで参考として解説させて頂きましたが、投資は自己責任なので無理のない程度で行うように心掛けましょう。

 

励みになるのでポチッと応援お願いします
プロフィールはこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資の神様 - にほんブログ村


 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事