トレンドラインで勝てるエントリーポイントを解説!FXで稼ぐ!

FXは、トレンドラインだけで勝つことが可能です。

コツさえ掴めば’’負けないトレード’’ができ

安定して利益を積み重ねることができるので、

比較的簡単なトレンドラインの手法を3つ

紹介したいと思います。

上記の画像の1、2、3、がトレンドラインを

使ったトレードで多くの方が使う手法になります。

では、1つずつ解説していきます。

トライアングル

15分足チャート↑

高値サポートラインと低値サポートラインが

繋がり「三角形」ができるのが、

’’トライアングル’’です。

性質的にサポートラインでしっかりサポートされ

動きが狭くなりながら

三角形内で上下に動くのが特徴です。

最終的には高い確率で上か下かに抜けていきます。

あとでも紹介しますが、

トライアングルは基本ラインを抜けるとこを

狙って利益を出す手法です。

チャネルライン

15分足チャート↑

高値と低値のサポートが平行になっています。

これを’’チャネルライン’’といって

このライン内で値動きするのが特徴です。

どこでエントリーするかというと、

矢印がエントリーポイントになります。

ラインタッチし反発している足だけでも8つあり

しっかりサポートされているのが見てわかると

思います。

エントリーポイントだけでなく決済ラインと

損切りラインも決めれるので、ずるずると

損益が増える心配もありませんし、

諦めもつくのでエントリーする場合は、

決済損切りラインの設定は必ずすべきです。

全てのエントリーを狙うのもアリですが、

より絞るとするならラインを見たらわかるように

’’下落トレンド’’なので、

高値ラインの3つの矢印でエントリーするのが、

1番望ましいポイントになります。

トレンドに沿ったエントリー(順張り)が、

より安定した利益を狙えるので、

負けないトレードを目指すならこの3点です。

ラインブレイク

いつかはチャネルラインを抜ける時があります。

抜ける時は一気に抜ける場合も多々あり、逆に

そのライン抜けを狙ってエントリーする手法です。

ただ、ラインブレイクはいつ起こるかわかりません。

ですので、上記のようにラインの少し上で

IFD-OCOを仕掛けます。

IFD-OCOのように予約注文をしておくことで、

勝手にエントリーし利益を獲る仕組みです。

ブレイクするまではチャネルラインで利益を獲り

ブレイクでボーナスを貰う、、、

成功すれば大きな利益も狙えるので、おすすめです。

まとめ

実際に私が初心者の時になかなか勝てなくて

どうしようと思ってた時に出会った手法で、

上記3つだけでトレードしたところ、

初心者ながら月10万勝てました。

そこから欲が出て色々な手法で取引し始めたら、

また勝てないのが続き、

経験上「トレンドラインだけで勝てる」という

事が身にしみてわかりました。

FXはとにかく自分のトレードスタイルを見つけ

追求することで’’勝てるトレーダー’’になれる

と思っています。

最後までご閲覧ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事