FXで勝ちたいならとにかく我慢しよう!勝てる時だけエントリーしないと10倍損する場合もある!

FXで取引するにあたって1番難しいのが、

「エントリーするタイミング」だと思います。

ですが、その点を攻略するコツがあります。

この記事でわかる事
勝つためのエントリーポイント
とにかく、待て!とは?
最もやってはいけないこと

勝てるエントリーポイントの見極め方法

1、頭と尾っぽはくれてやれ

FXには、「頭と尾っぽはくれてやれ」と言う

言葉があります。

1番上から1番下までを獲るのでは

途中を狙えという事です。

メリットとしては、

ある程度トレンドの流れがわかってきたところで

エントリーするので、予想があたりやすく

安定して利益を獲りやすくなります。

逆に欲を出して、頭から尾っぽまで狙うと、

エントリーしたけど「逆に動いた」

「ラインブレイクして大きな損益がでた」などと

いう結果に繋がります。

欲を出さず、

エントリーのタイミングを図りましょう。

2、トレンド確認

頭から尾っぽ、、、の前にまずは、

チャート分析ですよね。

トレンドラインを引けるだけ引いて

長期足のトレンド、短期足のトレンドを

把握しエントリーできる根拠を見つけましょう。

3、エントリーは5分足

5分足チャートでエントリーするのが理想です。

デイトレ、スイングトレードの方だけに限らず

5分足でタイミングを探すことで、無駄な損益

がなく、きっちり利益を狙っていけます。

大きいロットでやってたらなおさら数pipsの

損益は大きいですよね。

エントリーは5分、もしくわ1分です。

とにかく待て

1、ポジポジ病は負ける

初心者の方にありがちな『ポジポジ病』ですが、

確実に’’負けます’’。

小さな負けが積み重なったり、上記でもお伝え

した、頭からエントリーしてしまい損益をだし

てしまう、、、というパターンです。

例えば、急に大きな下落が始まったとすれば、

中には、すぐさま売りエントリーしてしまう方も

いるかと思います。

急下落、急上昇は高確率で、

戻ってくる可能性が高いので、気付いた時には、

もう遅いんです。

今がチャンスだと思い焦ってエントリーしないで

とにかく待ちましょう!

逆にその戻りを狙ったり、いくらでも方法は

あるので、そっと見守りましょう。

勝てるトレーダーは指標発表や要人会見のように、

大きな値動きがあるような状況下では、

そもそもポジションを持ちません。

大きく稼げるかも知れませんが、それ以上に

大きな金額を負ける可能性があります。

ポジポジは辞めて、根拠があり勝てると

思った時にのみエントリーしましょう。

2、待つ事で流れがわかる

サポートラインに当たったからという理由で

すぐさまエントリーするのではなく

少しの間待って反転する方向に進み出した時を

狙います。

待つことで今後の流れも見えてきますので、

焦らず、確実に勝てるトレードだけエントリー

しましょう。

まとめ

プロトレーダーでさえ勝率100%のトレーダー

なんて存在しません。

いかに欲を出さず、タイミングを待てるかで

勝てる取引か負ける取引か決まります。

スキャルピングでトレードする方は、余計に

タイミングが重要になってきますので、

焦らず、その時が来るまで待てるトレーダー

になりましょう。

そうすれば、自然と勝ちが見えてくるはずです。

最後までご閲覧ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事