FXでコンスタントに勝つには?ルールを決めて守るだけで勝てる
この記事でお伝えしたいこと
コンスタントに勝つための概念
ルールを決める
勝つではなく負けないトレード

FXトレードにおいて、エントリーしたすべてのポジションが100%利益が獲れるトレーダーなんて存在しません。

負ける時は負けますが、負け以上に勝つ方がずば抜けて多いだけです。

勝てるトレーダーとはコンスタントに勝ちを積み重ねることでやっと実現されます。

では、FXでコンスタントに勝つには、そのようなことが重要になってくるのでしょうか?

その点についてまとめていきたいと思います。

勝ち癖を付けよ!

「コンスタントに勝つには?」とネットで調べるという事は、おそらくなかなか勝てないという悩みがあるのだと思います。

’’勝ち癖を付けよ!’’ということですが、とにかく1ロットで3~5pipsでいいので狙ってトレードしましょう。

エントリーして10pipsほど利益が出てても「まだ上がるだろう」と思いポジションを保持したままで、

最終的には損益がでて負ける、、、というパターンも多いかと思います。

コンスタントに勝ちたいのなら欲を出さず、とにかく数pipsの勝ちを量産し自分に自信を付けましょう。

仮に10万通貨でエントリーし、そのポジションの含み益が5000円あった場合、どうしますか?

多くの方は、おそらく利確するかと思います。

それが1ロットの場合含み益は500円なので、まだまだ利益を伸ばそうとしますよね。

そうじゃなく、まずはたった5pips、3pipsでも良いのでとにかく勝ち癖を付けましょう

勝ち癖がつけば、ロット数を増やし、そのまま欲を出さず同じ取引方法で数pipsをコンスタントに獲る事で、

勝ち額が2倍、3倍、10倍と自然と増えていきます。

SNSなで数分で数万円とか勝っているプロトレーダーも取引額が大きいだけで、利益を獲ったのはほんの数pipsです。

人間たるもの数pipsだけ獲るつもりでもやはり欲がでます。

欲に負けずに、取引する事が大事になってきます。

ルールを決める

いろんな通貨でいろんな手法を使ったりと、あれもこれもトレードしていたら

なかなかコンスタントに利益を得ることはできません。

例えば、

  • 取引通貨は、ドル円とユーロドル
  • 手法は、チャネルラインとラインブレイク
  • 取引する時間は、21時~24時

のように自分なりのルールを決めましょう。

いろんな通貨ペアに手を出せば、頭が整理できませんし、急な値動きがあれば焦ります。

しかも中には、逆相関性のある通貨ペアもあるので、両方損益が出てしまう場合もでてきます。

手法をもっと絞るとしたら、チャネルラインの順張りのみとかトレンド方向に沿ったラインブレイクのみ

などその状況その相場にあった手法で分析しましょう。

時間帯はニューヨーク市場が開く時間だけ、やユーロ系ならヨーロッパ時間だけ

のように、細かく絞って取引することで、相場の癖も把握しやすいし、前日や先週の動きと

比べやすくなるのもメリットの一つになります。

勝ちではなく負けないトレードを

冒頭でもお伝えしましたが、エントリーしたポジション全てで利益が獲れる人なんて存在しません。

勝つトレードよりも、「負けないトレード」ということを意識してトレードしていきましょう。

1日1000円を目安にしても1ヶ月(約20日間)で2万円の利益がありますし、

ロット数を増やして利益を伸ばし、勝てるトレーダーと変貌しましょう。

私自身、FXを始めたばかりの時期はなかなか勝てなくて、上記でお伝えした通り、

ルールを決め、欲を出さずに数pipsをコツコツ狙った取引を始めたら、安定した利益を獲れるようになりましたし、

自信もついたので、エントリーしてもヒヤヒヤせず、楽しくトレードできるようになりました。

まとめ

コンスタントに勝つにはという疑問についてまとめましたが、

もう1つのポイントとしたら、「いかに損切りができるか」でも変わってきます。

コツコツ利益を積み重ねたのに、なかなか損切りができず気づいた時には、勝った分全てがマイナスになる可能性もあるあります。

しかも自信もなくし、メンタル面もやられるため、その1回の負けでまた負けが続いてしまう可能性も出ます。

自分に合っているのは、スキャルか、デイトレか、長期トレードなのか?も見極め、自分に合ったトレード方法で

取引していきましょう。

最後にスキャルピングトレードする人に特におすすめなのが、

ヒロセ通商【LION FX】です。

スキャルピングトレードを禁止している証券会社が多い中で、ヒロセ通商【LION FX】

は「スキャルピング公認」ですし、取引量によってキャッシュバックや食品がもらえます。

下記のバナーからも簡単に口座開設できるので、スキャルピングの方のみならず、興味があればぜひ開設をおすすめします。

最後までご閲覧ありがとうございました。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事