FXで勝つには通貨ペアを絞ることが大事!あれもこれもは勝てない
ポンドドル、、、買い
ユードドル、、、買い
いろんな通貨でトレード楽しーーー!
ボサ男
ボサ男
FX取引をするにあたって、いろんな通貨ペアに手を出さずに通貨を絞ることで勝てるようになったり様々なメリットが出てきます。
ここでは通貨ペアを絞ることでどんな影響があるのか、、、といった内容でまとめていきたいと思います。
この記事でわかる事!!
通貨ペアを絞るメリット・デメリット
結局どの通貨ペアが良いのか

FXで勝つためには通貨を絞ろう!

通貨ペアを絞るメリット

FXで本気で勝つには取引を始める前に、

  • 経済状況
  • チャート分析
  • 指標発表
  • 現在のトレンド

を確認し把握した上でトレードを始める必要があります。

1つの通貨ペアだけでも大変で、いざトレードしたけどトレンド1つ見逃して損益が出たりする場合もあります。

それなのに複数の通貨ペアの状況を全て把握し、全ての通貨で勝とうとするのは厳しいところがあります。

その点通貨ペアを絞ることで相場の流れを十分に把握した状況でトレードでき勝ちに繋がってきます。

何事もそうですが’’複数のことに手を出さず1つに絞る’’のがプロフェショナルです。

デメリット

通貨ペアの中には、ユーロドルとポンドドルのように、逆相関性になりやすい通過ペアもあるので2つとも損益になる可能性も出てきます。

先ほどもお伝えした通り作業量も大変ですし、多くの通貨でポジションを持ってたらごちゃごちゃになって焦りから判断が鈍ったり間違えたりなどの失敗がでてきます。

通貨ペアのチャートの癖を把握する

ドルはドルなりの癖、ポンドはポンドなりの癖がありそのチャートの癖を見極める事で、テクニカル分析でのトレードがより信頼性もでて利益がとりやすくなります。

長期足と短期足を見比べだいたいの流れを把握しましょう。

ドル円かユーロドルが最適

相場がイメージしやすい

1ドルいくらと聞かれたらFXをやっていない方でも100円~110円ぐらいか、、、とわかりますよね。

それはFXで取引するのにも重要なことで、計算もしやすく取引する際もイメージしやすいという点があります。

値動きが安定している

ドル円ほど安定した相場はありません。

長期足チャートを確認して頂けたらわかると思いますが、一定の幅で上下を繰り返したチャートになっています。

長期足のトレンドを把握した上で短期足チャートでトレードするといい結果に繋がってきます。

テクニカル分析が効果的

テクニカル分析がとにかく効果的です。

他の通貨ペアに比べボラが低いので、急激な下落や上昇が少なく大きな損失が出る前に対処できますし、何といっても精神的にも余裕がでます。

ポンド系は値動きが激しく小さいロット数でも、ハラハラしなければなりませんのでその点もドル円は安心です。

通貨ペアを絞ればスキャルピング

通貨ペアさえ絞れば、あとはスキャルピングでコツコツ利益を積み重ねていきましょう。

取引する通貨を絞っていれば、持っているポジションに損益がでれば、ナンピンやマーチンで取り返す余裕だってあります。

ただ、、、スキャルピングを禁止している証券会社が多く最悪の場合、口座凍結になる可能性もでてきます。

ですがヒロセ通商【LION FX】は全面的にスキャルピングも歓迎している証券会社でそれだけでなく、

チャートの見やすさやキャンペーンの実施もすぐれているので皆に愛用されています。

下記のバナーからも口座開設可能ですので、興味がある方は是非訪れてみてください。

最後までご閲覧ありがとうございました。



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事