スキャルピングとは何か?スキャルピングならヒロセ通商のLIONFX

スキャルピングとは?

FXスキャルピングトレードとは数分、数時間での短時間取引で利益を量産するトレード方法です。

FX初心者からプロまで幅広いトレーダーが多く取引している手法で、慣れてくれば数分で数万円なんて夢ではないです。

ここでは、そんなFXスキャルピングトレードについてまとめていきます。

この記事でわかること
損をせず勝利を掴む3か条
スキャルピングするなら王道の証券会社

スキャルピングのメリット

  • 一瞬で利益を獲れる
  • 損益が少ない
  • 時間がなくても取引できる

とにかく収益化が早いのが特徴で、なおかつ損益が少なくて済みます。

主に5分足、15分足チャートでエントリーポイントを探すため、時間がない方でも取引できるので、取引量が非常に多く安定した値動きの中で取引できます。

スキャルピングのデメリット

  • スプレットが勿体無い
  • 画面に張り付かないといけない
  • 精神的に疲れる

1時間のうちに、何回もトレードするのでスプレットが勿体無いのが1番のデメリットです。ですので、スプレットの狭い証券会社や通過を選びましょう。

あと時間がない方でもできるのがスキャルピングの良い点ですが、その代わりチャート画面に張り付く必要があります。

数分先の利確を狙う取引方法なので、食事やTVを見てたりして、パッと画面を見た時にはもう遅かった、、、!なんて経験も多々出てきます。

「数分早ければ利益獲れてたのにー!」ってパターンもよくあるのでエントリーしてからは、疲れますが画面に張り付いておくのが自分の為です。

では、スキャルピングで取引するにあたって、勝てるコツと損しないコツを簡単に紹介します。



スキャルピングで勝利を掴む3つのコツ

1、時間帯

15時・・・欧州市場

21時・・・ニューヨーク市場

翌1時・・・ロンドン市場

この時間帯は市場が開くので、取引量が増え、ボラリティーも落ち着くので、安定した相場で取引ができます。

逆にこの時間でないと、急な上昇、下落が発生するので取引は怖いので避けた方が良いかと思います。

2、必勝法

スキャルピングトレードではテクニカル分析を駆使して利益を量産します。

数ある手法の中でも、オススメできる手法は’’チャネルライン’’を使ったトレードです。

1時間足、15分足、5分足を確認し全ての足で同じ方向性になれば、エントリーしたポジションの逆に動くことなく高確率で数pipsを狙えます。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

3、通貨

  • スプレッドが狭い
  • 適度に値動きがある
  • 取引量が多い

上記3点を満たしているのが、アメリカドルの通貨ペアです。

ドル円、ユーロドル、ポンドドルのようなメジャーな通貨がスキャルピングに適しています。

スキャルピングで損をしない3つのコツ

1、損切り設定を徹底する

スキャルピングとは、数分先の数pipsを狙う取引なので、いつまでも含み損のあるポジションを保持していてはいけません。

損切りラインも低く設定しておかないと、スキャルで3連勝、4連勝と成績が良くても損切りを設定しなければ1撃で水の泡になります。

よく考えたら「リスクは高くて、リターンは低い」という状況なので、トレード的にはNGですよね。

損切りはしっかりと設定しておかないといけません。

2、通貨ペアを絞る

あれもこれも手を出しては良い結果が出ません。

通貨を絞って、その通貨のトレンドを把握した上でやっとスキャルで取引開始です。

「ユーロドル」と「ポンドドル」のように値動きが逆相関性になりやすい通貨ペアなどもあるので、その点も知っておきましょう。

3、資金管理はしっかりと

スキャルピングに限らず、レバレッジも資金面もギリギリでのトレードは避けましょう。

資金が減ってくると本来の自分を見失って、無理なトレードをしたり普段ならエントリーしない場面でも「取り返すぞ!」というでエントリーしてしまいがちです。

資金が減るだけでなく負け癖が付きますので徹底すべきです。

スキャルピングでの3つの注意事項

1、チャート画面に張り付かないといけない

もし大きいロット数で取引するのなら、なおさら数分数秒で価格も変動します。

少しの油断が損を招くので、ポジションを保持中は中々目を離すことはできません。

しかしチャートに張り付いてたら自分の決めた決済ラインまでいかなくても「反転するかも!」と思えばすぐ決済すれば良いので張り付くメリットもあります。

逆に、スキャルピングのトレーダーは目を離す人っているんでしょうか?って思います。

2、スプレットの狭い証券会社を選ぶ

スキャルピングは取引回数が非常に多いので、スプレットの狭い通貨でのトレードがオススメですが、それよりもまずスプレットの狭い証券会社を選びましょう。

ドル円、ユーロドルなどは、どこの証券会社もだいたい同じですが、自分がやりたい通貨が決まっていたり幅広い通貨ペアで取引したい方はその通貨のスプレットが狭い証券会社を探す必要があります。

3、スキャルピングを禁止している証券会社も多い

スキャルピングの取引量が多すぎると、サーバーに大きな負荷がかかると言われているので、スキャルピングをやりすぎたら口座を凍結される場合があると聞きます。

よっぽどなことでない限り凍結まではいかないと思いますが、やりすぎはよろしくないかもしれません。

では、口座が凍結されないようには、どうすればいいのか?

スキャルピングならヒロセ通商のLIONFXで決まり

そんな中スキャルピングを全面的にOK!と好評している証券会社が

’’ヒロセ通商【LION FX】’’です。

’’スキャルピングならLIONFX’’という広告もよく目にします。

  • スキャルピングOK
  • 見やすいチャート
  • テンプレート豊富
  • キャンペーンが凄い!!

良い点ばかりですが、キャンペーンがとにかく凄く、

上記は2020年4月~5月の期間中にトレードした総取引額によって食品(ヒロセ飯)がもらえるキャンペーンです。

10万通貨~2000万通貨以上でそれぞれもらえる量がかわります。

例えば、取引額が200万通貨以上のなら

  • LION 茄子のミートソース(4人前)
  • LION 最強のカルボナーラ(2人前)
  • LION FX 輝きの味革命たらこ(2人前)
  • LION FX ペペロンチーノ(1人前)
  • らいおん料理長のおいしいパスタ(10人前)

のように取引額でコースが決まります。800万通貨以上ならパスタ42人前もらえますし、キャッシュバックのキャンペーンなども、随時行われています。

このキャンペーンを知った時「本当にこんなにも簡単にもらえるの?」と思い、実際にヒロセ通商さんに電話させて頂きましたが、やはり’’本当でした’’!

疑ってすいません、、、

スキャルピングも満足いくまでさせてもらえる、勝ち負け関係なく普段通り取引してるだけでヒロセ飯ももらえる!!

こんな証券会社他にありません!!

口座開設も数分で他の証券会社よりも登録等の手続きが簡単だったので、興味のある方は口座開設おすすめします。

下記のバナーからも口座開設可能です。最後までご閲覧ありがとうございました。




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事