FXは勝てないはずがない!!負ける理由はコレだ!!!

FXは勝てないはずがない!!負ける理由はコレだ!!!

FXで勝てない人の割合は9割と言われています。その9割の方の中には、遊び感覚やギャンブル感覚でやっている方もいれば、欲に負けて海外口座で高レバレッジで取引して大きな損益を抱えてしまった方など、様々なパターンも含まれた9割です。逆に言えば1割の方は勝ってるということなので、その勝ち組の方達は、どの様なやり方で取引しているのか?何に気をつけて取引しているのか?なぜ負けないのか?といった点を詳しく考えましょう!

ボサ男
ボサ男
FXで全然勝てないんですけど....
やっぱり僕にFXは向いてないんでしょうか?
勝てないのには原因があります。
その点を抑えれば誰にだって勝つことは可能ですよ!
スマイル良し子
スマイル良し子

勝てない理由

1、損益を怖がっている

誰もが思う事ですが損益を怖がっていたらまず勝てません!!ただしずっとマイナスで放置し、いつかプラスになるのを待て!という意味ではありません。ポイントはロスカットのラインです。人間というもの資金が少しでも減ると平常を保つ事が困難になります。例えば、1回の取引で5000円の利確を目標にエントリーした場合、ロスカットラインはいくらで設定しますか?1000円、もしくはそれ以下でロスカットを設定する方もいると思います。それがそもそも勝てない原因の1つです。エントリーした時点でまずマイナスからのスタートです。さらに値動きというのは未来のことで未知の領域なので、絶対にこの方向に進む!!と誰もわかりません。エントリーしてすぐ1000円マイナスなんて当たり前の様に起こります。FXを始めて間もない方なら、エントリーしてちょっとマイナスになればすぐ損切りしている方もいると思います。よっぽど運が良い以外絶対に勝てません。5000円利益を狙うならロスカットは3000円に設定するのが理想です。途中でこのままマイナスになっていくと思えば早めに損切りしても良いですし、1番効率が良いのは『建値』です。ある程度プラスになってくれば、エントリーした数値と同じ数値に損切りラインを持ってくる方法です。そうすれば絶対にマイナスになる事はなく、勝つか±0かです。

2、環境認識ができていない

逆にばっかり進んで勝てないという経験はありませんか?理由は「環境認識」です。周りが良く見れていなく1つの時間足だけで判断しエントリーしているからです。環境認識とは、長期足も短期足も両方見たうえで現在のトレンドを把握することを言います。短期足だけを見て「下がりそうやから売り」とエントリーしても長期足が上昇トレンドならエントリーは好ましくないですよね。上昇の力のほうが勝ってるのに売りなんて自殺行為です。チャネルやレンジなどといったシグナルが発生している場合は別ですが基本は長期のトレンドに従って短期足でエントリーするポイントを探すのが最適です。全体を把握した上で取引すれば、「逆に進む」という点が極端に減り、思った通りに進む可能性が高くなってきます。

3、経済を理解していない

為替は経済が大きく影響しています。例えば、各国のトップが「関税上げます!」「金利下げます!」などといった一言でそれに関係する通貨が大きく変動します。ですのでそういった発表や会見がある時は取引をしないというのを徹底しなければ大きな損益を生じてしまう場合があります。なので毎回トレードを始める前には、そういった指標発表について調べなければなりません。そこで役立つのが「羊飼いブログ」です。この羊飼いブログでは、何時に何があるかを詳しくまとめてくれているのでFXをやってるほとんどの方が訪れるブログです。最低でもこれだけでもしっかり経済を把握した上で取引しなけ効果ればなりません。

負けないトレードをするには?

1、資金管理を徹底する

口座に入金している2割の資金でトレードするのが理想です。40万円入っているなら8万円で、2ロットまでで取引しましょう。高レバレッジでの取引は証拠金維持率が低くなり強制ロスカットもあり得ますし、もし「ナンピン」や「マーチン」をすべき状況になってもできずに損切りせざるを得なくなります。それよりも全財産が40万円ならば、少し負けてきたら焦りから「取り返したるぞ!」と考え方がおかしくなり、本来の自分ならエントリーしないポイントでも高ロットで入って、結局損益が膨らむだけ、、、という状況にもなりかねます。取引の際は、資金を把握し無理なトレードは避けましょう。

2、自分のやり方を見つける

自分のやり方を見つけそれを追求していくことで、さらに勝率も上がりますし資金が増えていくにつれロット数もあげれるので、まずは自分に合ったスタイルを探しましょう。まずはデイトレードかスキャルピングか?その中でも、高ロットで数pipsを狙うトレードや低ロットで大きなpips数を狙うなど様々です。もっと細かく分ければ、平均線の特徴だけで判断するトレードや、トレンドラインからの抜けを狙ったりとスタイルは無数にあります。こういったスタイルを持たずにあれもこれもトレードすると無駄な負けが増える一方です。ですのでスタイルを見つけない限りFXはなかなか勝てないです。

3、エントリーは根拠がある時のみ

根拠が最低でも2つ以上ある時にエントリーするのが望ましいです。例えば上昇トレンド中に、レジスタンスラインで反発し始めたのでエントリーするかを考える。長期足を良く見ると三尊ができている。これで根拠が2つできますよね。根拠が3つ以上ある時は、自信を持って大きいロット数で挑むのもいいでしょう。

4、ラインを引きまくれ

FXでトレードするにあたって、トレンドラインは非常に重要です。環境認識にもなりますが、トレードする前にこれでもかという程まずラインを引っ張ります。1つの時間足チャートを見ただけで「上昇トレンドなので買いエントリー」と簡単な考えでエントリーするのは大きな間違いです。いくら上昇トレンドでもよく見ると長期足でレジスタンスラインがあれば反発する可能性もありますしチャネルラインでサポートされて反発したりなど、様々な反転ラインが隠されています。長期足のトレンドラインは基本的に効果が強いので、1つの通貨ごとに短期足も長期足もラインを引っ張り数々のラインを目で見てわかる状態でトレードを行うようにしましょう。

リアルトレード配信

上記のように、ツイッターにてリアルタイムのトレードを配信しています。実際にエントリーした時点でツイートし、その後結果も配信しているので、勝ちだけでなく負けた報告もしています。日々更新しているので、よかったら是非Twitterもよろしくお願い致します。Bloom@FXトレーダー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事