韓国ソウル旅行日記2泊3日編(ホテルは明洞を拠点にするのがおすすめ)

こんにちは、Bloomです。

ソウルで2泊3日のプランで全部回る、、、

無理ですよね、時間がなさすぎですよね。

今回はソウル旅行での無駄な移動時間をなくす為

参考になれればと私の王道ルートを紹介します。

まずはじめに言いたいのが私の経験上

ホテルは明洞を拠点にするのが一番動きやすいです。

明洞は早くに店を閉める所が多いので

深夜12頃には人も少なく静かな街になりますが

やはり断トツ1番人気の観光地なので

毎回ですが明洞に行く回数と滞在時間が1番長いです。

今回は’’ソウルロイヤルホテル’’に宿泊です。

*1日目*

10時30分   仁川国際空港到着

       空港鉄道に乗車

11時45分   ソウル駅到着

       タクシー(5分)で明洞へ

12時00分   明洞到着

       本場のタッカルビ・タピオカ

       など街ブラ

14時00分   チェックインして荷物を預けて

       タクシー(3分)で南大門へ

15時00分   南大門ショッピング

       前後左右お店だらけ(子供服も多い)

18時00分   明洞に戻って名物屋台

       食べ歩きとショッピング

20時30分   荷物を置きにホテルに戻り少し休憩

21時45分   東大門でショッピングと飲み屋巡り。

韓国は先進国で流行りの

回転率が非常に高いので

次行く頃にはまた違う商品などが

見れるので毎回充実、満足できます。

東大門は眠らない町で

朝方までファッションビルも開いてる為

長い時間滞在できますが

次の日も朝早くから動き出さないと

もったいないのでほどほどにして、、、

*2日目*

09時00分   ホテルの向かいにある

       お粥を食べ地下鉄で高速ターミナル駅

10時20分   約600店が集まる

       GOTOMALLでショッピング

13時00分   カロスキル到着 

       おしゃれな街でランチ

      (イ・ジョンソクが経営する

       カフェ89MANSIONなどカフェや

       パン屋さんが多く集まっている)

16時00分   明洞に戻り’’実弾射撃場’’でバンバン

       してサムギョプサルを食べ荷物を置きにホテルへ

19時30分   地下鉄(17分)で弘大到着 

       チキン(激うま!)で乾杯やBAR巡り

      (クラブも多数あります)

良いころ合いになればタクシーか

深夜バスでホテルへ戻り

嫁はインスタ私はまたタクシー(5分)に乗り

ソウルヒルトンホテルの

’’セブンラックカジノ’’で遊んで

朝ホテルに戻ります。

自分で言うのもなんですが

結構1日が充実していると思います。

*3日目(最終日)*

朝もう一度お粥で始まります。

ホテル向かいの

コンジハウスのお粥が

美味しすぎて1日にお粥を

2回食べたこともあります。

10時00分   明洞で美容・化粧品、

       お土産巡り、昼食を済ます

14時00分   ソウル駅到着 

       ロッテマート(スーパー)で

       お土産にお菓子や乾麺、

       あと大量の韓国のりを買い

       空港鉄道で仁川国際空港へ

16時30分   到着

       チェックインを済まし1時間半ほど

       免税店ショッピングをし

       日本へ向け出発

20時30分   無事帰国

ってな感じです。

最後に、、、

韓国は人気観光地が近くに集結していますが、

1度の旅では時間がなさすぎるので

次行くときは韓国衣装のチョゴリを着に

行ったりまったりとした旅にするなり、、、

ソウルだけでも行くとこ、

やることはいっぱいあります。

ただ子供を連れて行くのはオススメできません。

あまり遊ぶとこや基本辛い料理で食べれるのも

少ないので私自身子供は実家に預けて嫁と2人でいっています。

済州島の方が子供、家族向けです。

別の記事でオススメスポットを写真付きで

投稿しているので良かったら

ぜひ拝見してください。

参考になるかわかりませんが

それでも最後まで目を通して頂き

ありがとうございました。BLOOM

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事